団体名
レディネス しずく
設立目的
私たちのキーワードは「子ども」。家庭・学校・地域に隠れている子どもとその家族の虐待や孤立を解決したいと設立しました。私たちの団体名にある「レディネス」は、心身の機能が、ある行動や知識を習得できる段階まで発達し、学ぶ準備が整うことを言います。会員は子育てを終えた世代が中心。会員自身も生きづらさを抱える当事者でした。そんな私たちが「子ども」たちの為にレディネスを迎えたと考えました。私たちの活動が例え小さな一滴の「しずく」に過ぎなくても、たくさんのしずくが集まり、「誰もが自分らしく生きる社会」の実現を目指す大きな流れとなることを信じ、活動をしています。
主な活動
1)子ども支援団体とのネットワーク作り
※児童虐待防止協会の北摂エリアブロックの事務局として立上げ準備中
2)各種ワークショップの開催
※現在は手法として主に「箱庭」を使用。気軽に楽しみながら体験していただきます。
※箱庭ワークショップ・ソーシャルスタイル診断・キャリアカウンセリング・マナー講座・モチベーション講座・呼吸法他
3)男女共同参画社会の実現に取り組む具体的な活動
※男女ともに自分らしく様々な活動ができるよう、学びや能力開発の機会を提供します。職場研修のプログラム作りにも取り組むつもりです。
※現在とよなか男女共同参画推進センターすてっぷの登録団体として。この「すてっぷ」を拠点に活動しています。
<新規の活動内容>
●大阪市内に活動拠点を設置
●保育部門の設置(保育施設運営も視野にして)
※主に「子育て・子育ち」に特化した活動に限定
※箱庭と子育て支援ワークショップの活用
活動エリア
  • 淀川区
  • 東淀川区
  • 大阪市内
  • 府内
代表者名
須貝 スジン
連絡担当者名
金 淑姫
連絡先
団体所在地
団体種別
任意団体
活動分野
  • 子ども
  • 教育・人権
  • 国際協力・多文化共生
  • 地域活性・まちづくり
設立年月日
2010-10-1
運営情報の開示
関連URL
一言メッセージ
会員は10名で、豊中市と大阪市に居住しています。
子育て・子育ちに関しては全員が豊富な経験者です。
会員には箱庭セラピスト、心理士、精神対話士、保育施設長もいます。これまで主に豊中市内で活動してきましたが、大阪市内でも「子育て・子育ち」を中心に何かお役に立ちたい!と考えました。これは保育施設運営まで視野に含んでいます。
また、箱庭を使ったワークショップや各種ワークショップを開催し、地域のコミュニケーション作り・家族や家庭の「気づき」や「癒し」の場づくりなどを積極的にしていきたいと考えています。
みなさんとの出会いを心から楽しみにしております。