団体名
堀江の会
設立目的
飲食店やアパレル、美容室などの店舗が群集するこの地域において、商業組合が不在であったため。近隣でのマンション開発や流入人口の増加に伴い、地域のコミュニケーション不足が顕著化してきたため、商業主や法人・団体の力を結束し、「堀江」というまちのブランドを自らが積極的に向上していくことを目的として発足しました。
主な活動
西区主催の公園イベント(にし恋マルシェ)に主体的に参加するほか、月に一度の公園清掃活動を実施。また毎年秋頃には、飲食イベントである「アメホリバル」を共催事業として実施するなど、地域の活力向上に努めている。
西区からは認定事業として「堀江子ども学校」の認定を受けており、主に小学生を対象とした職業体験講座も定期的に実施している。
昨年(2016年)には、複数の公園に防犯カメラを設置するなど、地域の安全・安心活動にも取り組んでいる。
活動エリア
  • 西区
代表者名
梅田りさ
連絡担当者名
辰井英樹
連絡先
団体所在地
大阪市西区北堀江1丁目9-15 4F
団体種別
任意団体
活動分野
  • 子ども
  • 防災・安全・災害支援
  • 地域活性・まちづくり
設立年月日
2015-4-1
運営情報の開示
関連URL
一言メッセージ
大阪市内の中心地にあって、生活者、商業主、企業が融合したエリア、それが堀江です。各地で大規模商業計画が展開される中で、面としての地続きの「街」の魅力をこれからの社会の中で、どのように魅力UPしていくか、日々奮闘しています。
子どもも若者も、大人も高齢者も、誰もが暮らしやすいまち、堀江。
それを合言葉にこれからも頑張ります!