団体名
古伝承を訪ねる会
設立目的
学校の国史教科書に見えない古事記、日本書紀、新選姓氏録、住吉神代記、旧事本義、延喜式神名帖等の記述と歴史地理学や考古学の所見の脈絡を探求し、関連史跡を訪問する事を主目的としている。
主な活動
大阪周辺には古社や古墳が豊富にあり、地域の歴史ボランティアーガイドの協力を得て、その祭神や被葬者との関連性を探求してきた。
活動エリア
  • 大阪市内
  • 府内
  • 関西圏域
代表者名
梅本 雄三
連絡担当者名
梅本 雄三
連絡先
団体所在地
大阪市東住吉区西今川4丁目36番7号
団体種別
任意団体
活動分野
  • 文化・芸能・スポーツ
設立年月日
2005-12-25
運営情報の開示
関連URL
一言メッセージ
訪問先が大阪市内が少なく、大阪府下や奈良県、京都府、兵庫県の史跡を訪ねているので、観光協会と勘違いされる。                         例えば①仁徳陵がなぜ履中陵より後に成立したか、②継体天皇が平野区喜連に生まれているとする伝承は本当ではなのか。 などと様々な学派に関係のない古代史観でもって、古代史跡を探訪し、その背景を探っている。