団体名
株式会社毛髪クリニックリーブ21
設立目的
社会的課題「脱毛した人の約半数が他人には言えない大変な苦しみ・悩みがある」ことに対して、発毛を通じて苦しみから解放し、一人ひとりの人生を明るく変えたいという思いで、1976年より研究をスタート。そして平成5年に、あらゆるタイプの脱毛に対応できる発毛理論と技術を確立し会社を設立。
主な活動
頭髪の発毛施術サービス及び関連商品の販売
リーブ21は、”自然・天然”を基本かつ最も重視する考え方で、モノづくりや技術、トータルシステムなどを研究し、開発をつづけ 創業以来、一貫して変わることのない経営理念「脱毛に悩む人々を自信と喜びの人生に変えていく」を実践し続けています。
子供から大人まで、脱毛で悩んでいる方が大勢いると思いますが、発症した人にしかわからない大きな心痛を抱えて、みなさん我慢しているのが現状です。また、社会に出ても、帽子を深くかぶり、ずっと身構えて生活していることが大きな社会的課題です。弊社の理念である「脱毛に悩む人々を自信と喜びの人生に変えていく」に則り、全ての事業を展開することが目的。

平成18年2月より「天使の愛 発毛支援コース」として社会貢献活動を続けています。
大人よりも深刻な社会的課題の子供たちを対象に「天使の愛 発毛支援コース」年齢5~12 歳までの、髪が全く、もしくは、ほとんど生えていない全頭脱毛のお子様に、1 年コースを無料で提供しています。
活動エリア
  • 国内
代表者名
岡村 勝正
連絡担当者名
西島 孝則
連絡先
団体所在地
大阪市中央区城見2-1-61
団体種別
その他
その他種別
法人企業
活動分野
  • 子ども
  • 健康づくり・医療
設立年月日
1993-11-1
運営情報の開示
関連URL
一言メッセージ
創業当時から、大阪市に本社のあるリーブ21では、1人でも多くの脱毛で悩んでいる方々に対して、カツラやウイッグ等でごまかすのではなく、自分自身の髪の毛で普段通りの笑顔あふれる生活を取り戻していただく事が喜びと考えています。
これからも“脱毛に悩む全ての方たちに喜びと自信を取り戻すこと”を使命とし、「発毛」を通じて社会に貢献する企業でありつづけることを目指しています。