団体名
淀川左岸水防事務組合 港区防潮本部 港第6防潮区
設立目的
市町村は、水防管理団体として洪水、津波、又は高潮など水害に対し公共の安全を守るため、水防を十分に果たす責務を有しており、地形などの状況に応じて複数の市町村が共同する場合、水防する区域を設定し、水防事務組合を設置しなければならない
主な活動
普段から堤防や防潮堤を点検し、洪水、津波又は高潮等の災害時に現場に駆け付け、被害を最小限にくい止め、水害から地域住民の生命と財産を守るのが主な任務であり、災害時に備えて毎年、水防工法や鉄扉操作、無線通信などの訓練も行っている。
活動エリア
  • 港区
代表者名
室田 光弘
連絡担当者名
小西 章生
連絡先
団体所在地
大阪市港区市岡1丁目15番25号(港区役所内5F)
団体種別
行政機関・まちづくりセンター
活動分野
  • 防災・安全・災害支援
設立年月日
1958-12-1
運営情報の開示
関連URL
  • ウェブサイト
  • FaceBook
  • Twitter
一言メッセージ
私たち水防団員は、堤防巡視、危険個所の発見、防潮鉄扉の開閉等、住民の生命、財産を守る役割を果たしています。
現在、高齢化等により年々団員が減少しており、18歳以上の元気な方のご応募お待ちしています!
女性の水防団員も大募集!