平成29年2月末~3月初旬にかけて、当ポータルサイト登録団体のみなさまを対象に「市民活動に関する情報の活用に関するアンケート」を実施し、400以上の団体にご回答をいただきました。お忙しい中ご協力いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

その中から、いただいたお声を紹介します!

 

■ポータルサイトの「団体情報」にフェイスブックやツイッターを掲載することで、「てらこやeトコ」という子どもの居場所事業に継続的に参加してもらえるボランティアが集まりました。(eトコ・プロジェクト

 

■ポータルサイトで高齢者デイサービスの話し相手のボランティアを募集した。高齢者層のボランティア応募を想定していたが、一般大学より「社会福祉に関する学習がしたい、就職のために高齢者との関わりを学びたい」他、若い世代の層より問い合わせがあった。(日本橋地域在宅サービスステーション

 

■「ボランティア・市民活動情報誌COMVO」に毎年同じイベントのボランティア募集を掲載することで、リピーターとして毎年来てくれる人や学校ができたのはありがたいです。(生活介護しどろもどろ

 

■ネットサーフィンをする中で、ポータルサイトにたどりつき、ポータルサイトの情報や、色々な団体を比較して、安心感から参加を希望したという参加者がいました。運営する立場のスタッフも、「安全面」で参加を決めるという声を想定していなかったので、ポータルサイトに掲載されているという情報が、団体の活動へ参加するためのチェックポイントなのだと勉強になりました。(くつろぎステーションつばさ

 

★みなさまありがとうございました。
当ポータルサイト等を活用してのご感想など、引き続きお待ちしています!

 

*写真はeトコ・プロジェクトさんの活動より