デイジー活動2

デイジー(DAISY)とは、視覚障がい者や印刷物を読むことが困難な人々のための、カセットに代わるデジタル録音図書の国際標準規格です。広報紙や本などの様々な印刷物を録音したCDなどを、専用機器やパソコン等で再生し読書を楽しむことができます。
1998(平成10)年の厚生省補正予算事業での製作講習会、2580タイトルのデイジー録音図書製作に参加したメンバーが中心となり『デイジー大阪』が発足しました。同グループは、主に視覚障がい者向けのデイジー録音図書を製作しています。CD1枚には50時間以上収録が可能で、読みたい章や節、任意のページに移動する事が出来ます。

このデイジー録音図書を作成するためには読む技術も求められますが、まずは原本の内容を確認するところから始まります。専門用語や固有名詞の読み方などは下調べが必要です。自宅でひとりパソコンに向かい録音し、他のメンバーが校正を行い、最終的な編集作業に至るまでの工程を役割分担しています。
メンバー9人の経験値と、チームとしての長年の結束力が強みです。表や写真を声だけで伝えることの難しさを実感しています。「読みは奥が深く終わりがない」と、内容をいかに正確に伝えるかをいつも考えながら全員で話し合いを重ね、音訳の技術を高めています。こうしてチームワークの力でできあがったデイジー録音図書は、視覚障がい者に届けられます。