イケてる!市民活動★ミニレポート内容

特定非営利活動法人 志塾フリースクールは、大阪市内では2ヶ所のフリースクールを開設。何らかの理由で不登校に陥ってしまった子どもたちに教育機会の充実、既存教育における補完的役割を担うことを目標にしています。居場所のみならず学習支援・体験活動を通じて子ども達の不安や悩みを、笑顔・自信と前進する力に変え、自立につなげていくことを目指しています。

 

不登校など悩みや不安を抱える児童・青少年を支援する団体はあるものの、本人が必要とする支援団体にたどり着くことは容易ではありません。そこで、普及率の高いスマートフォンを活用した無料アプリを公開することで支援に繋がりやすくすることを狙い、スマートフォンを活用したアプリ「支援マッチングアプリ ファースト・ステップ」を開設しました。

 

志塾フリースクール1

 

当事者が自身の情報をアプリに入力すると、その情報から当事者に合致していると思われる民間支援団体等が提示され、当事者が希望すればそれらの民間支援団体等からアドバイスを受けられるシステムになっています。アプリでは、無料相談や必要な資源とつながる事ができ、既存の悩み相談サイトとは異なる「顔の見える責任あるアドバイス」は、今後の悩み相談の主流になると考えています。

関係団体はアプリを通して、子ども達の悩みを共有し、これらの問題を深く考えていくなか、ネットワークを強める事にもつながりました。

 

今後について、「24時間以内に対応するためのアドバイザーの人員数と提供できる情報の充実が急務で、今後は、幅広い相談に応じるために、専門家や専門的な機関の開拓をしていきたい。現在は当法人の会員限定でリリースしていますが、テスト期間は終了し、アプリの有効性が認められたため、この課題をいち早く克服して、広報に努めていきたいと思います。」と団体は話します。今後はこのアプリを子どもたちの悩みや問題を吸い上げる重要なツールとして認識し、展開を進めていきます。