1. ホーム
  2. 大阪市民共済生活協同組合

大阪市 市民活動のためのクリック募金

協賛企業一覧のバナーをクリックすると、あなたに代わって協賛企業から寄附されます。
寄附金を使って、市民活動団体が行う大阪市の地域課題・社会課題の解決に取り組む事業を助成します。
クリック募金へのご協力、ありがとうございました!
大阪市民共済生活協同組合
今月のクリック数924
累計クリック数1905

住所:大阪市中央区北浜4-1-21 住友生命淀屋橋ビル3F
TEL:0120-866-844
http://www.osaka-shiminkyosai.or.jp/

大阪市民共済について

大阪市民共済は昭和36年、市民の皆さまからの「相互扶助に基づいた、誰でも手ごろな掛金で手軽に加入できる共済制度を設けてほしい」との要望により消費生活協同組合法に基づき設立された営利を目的としない団体です。

自転車事故の問題について

shiminkyousai

平成27年6月より、道路交通法が改正され「自転車運転者講習制度」がスタートするなど、昨今自転車の運転マナーの問題ともあいまって、自転車による交通事故が社会問題化しています。
 自転車による交通事故は誰もが被害者になりうるとともに、小さなお子様や自動車を運転しない大人も交通事故の加害者になり高額の賠償金を求められるリスクがあるということで、自転車保険についてここ数年メディアでも取り上げられるようになりました。
 また、大阪府では、平成28年7月1日より「大阪府自転車条例(大阪府自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例)」により保険加入を義務化され、大阪府下で自転車に乗る方すべてが自転車保険に入らなければならなくなりました。
この条例については自転車事故の問題とともにマスコミで大きく取り上げられ、さらに自転車保険へのニーズが高まる結果となっています。

自転車補償プランの発売

 大阪市民共済では従来はお住まいの火災などに備える「火災共済」、道路上での交通事故などに備える「交通災害共済」などを取り扱ってまいりましたが、上記のような社会情勢の変化や組合員や市民の皆さまからの要望が数多くあったことから東京海上日動火災保険株式会社の「個人賠償責任補償特約(団体総合生活保険)」を市民共済の「交通災害共済」にセットした『自転車補償プラン』として平成27年4月より発売を開始いたしました。
 前述の府条例の施行の影響もあり、平成28年12月末現在で『自転車補償プラン』は35,000件を超える契約をいただいており、実際に保険金をお支払いする事例も発生するなど多くの組合員のお役に立っています。

CSRとして

 府内各所で行われる交通安全講習会などとあわせて自転車事故の高額賠償の事例の紹介や『自転車補償プラン』のご案内を行い、自転車安全利用の促進とともに無保険による自転車事故の減少という社会的課題の解決に貢献することを目指して、地域の方に安心して暮らしていただける一助となるように活動を行っております。

いざという時の備えに『自転車補償プラン』へのご加入、ご検討のほどよろしくお願いいたします。

協賛企業一覧

以下のバナー1クリックにつき3円を、あなたの代わりに協賛企業が寄附します。
ただし、各企業の寄附はひと月あたり3000クリック分の9000円が上限となります。
すべての協賛企業に対してクリック募金が可能です。ただし、同じ企業バナーのクリックは1日1回しかカウントされません。

以下のバナーをクリックしてください!ご協力お願いいたします!

協賛企業募集・お問合せ

大阪市市民局区政支援室地域力担当連携促進グループ
TEL:06-6208-9833
FAX:06-6202-7073

btn_pagetop
おおさかコミュニティビジネス情報局 大阪市地域公共人材バンク