資源の提供情報内容

大阪市は、高齢化の進展などの課題に対応するため、市営住宅の住戸を活用し、団地や地域の活性化につながる活動を行う団体の募集(コミュニティビジネス等導入プロポーザル)を実施します。

この取組みは、市営住宅の1階住戸を活用し、高齢者支援や子育て支援をはじめとした地域の活性化につながるコミュニティビジネス等の活動拠点としてNPO等の団体に提供するもので、平成20年度から実施しており、現在12箇所で活動が行われています。

詳細情報(物品などの場合、個数、大きさ、色、メーカーなど)

今回のプロポーザルでは、平成30年度の新規募集として、3団地を対象に活動団体を募集し、あわせて、2019年12月末をもって使用期間(4年間)が終了する2団地についても、改めて活動団体を募集することとします。

申込受付は平成30年12月25日(火)から平成31年1月10日(木)まで行います。
団体の選定については、応募団体による提案内容の発表と外部委員による質疑を行う「公開プレゼンテーション」を実施したうえで、2月上旬頃に決定する予定です。

【対象となる活動内容】
 ・高齢者の生活支援等を目的とする活動
 ・子育てサービス等の提供を目的とする活動
 ・その他、地域コミュニティの活性化等を目的とする活動

【対象団体】団体の定款、規約等を有し、1年以上の活動実績が必要になります。
 ・特定非営利活動法人(NPO法人)
 ・地域住民等で組織されている任意の非営利団体(趣味のグループ、サークルは除く)
 ・税法上の公益法人等、その他の普通法人

【対象団地】
(新規募集)
 ・大阪市東淀川区大桐5丁目    北大桐住宅
 ・大阪市住之江区東加賀屋1丁目  東加賀屋住宅
 ・大阪市住吉区帝塚山東5丁目   住吉住宅
(再募集)
 ・大阪市鶴見区鶴見1丁目     鶴見住宅
 ・大阪市平野区喜連東1丁目    喜連北池住宅

【住戸の使用料等】
 使用料:21,000~65,400円
 (使用料は年度毎に改定するため、活動開始時点の使用料と異なる場合がありま
  す。また、非営利団体は、申請することにより使用料を1/2とする減額措置が受
  けられます。)
 使用期間:最長4年まで使用可能
 (ただし、年度毎の更新手続きが必要です。また、使用期間中に、本市の事業に
  より当該住戸を使用する必要がある場合は、使用を終了していただくことがあ
  ります。)

詳細については、http://www.city.osaka.lg.jp/toshiseibi/page/0000449211.htmlを参照または、電話番号06-6208-8424にお問い合わせ下さい。

その他の情報

応募期限

2019.01.10

団体名
都市整備局住宅部建設課(団地再生グループ)