内容

 団体・グループの皆さまが現在直面している課題や今後新たに取り組んでいきたいこと等といった、いわゆる「ミッション」や「プロジェクト」について、自分たちだけの力ではスムーズに解決することが難しい…と感じられた場合、大阪市地域公共人材の活用が考えられます。
 (※団体の日常的な運営に関すること(事務処理や各種手続きの代行など)については、大阪市地域公共人材の活用はできません)

 そういった「ミッション」「プロジェクト」について、大阪市地域公共人材がチームを組み、自身の経験や知識、スキルを活用して、その解決に向けて一定期間、複数回にわたり団体を訪問し支援を行います。
 詳しくは、「大阪市地域公共人材バンク(http://osaka-cso.jp/practical.php)」をご覧ください。

続きを読む

詳細 物品などの場合、個数、大きさ、色、メーカーなど

大阪市地域公共人材の派遣の対象は、次の要件をすべて満たすグループ・団体が開催する、自らの活動の活性化や他の活動主体との連携協働に向けた企画会議または外部も含む関係者の合意形成を図る場もしくはまちづくり活動の知識やノウハウ等の習得のための勉強会とすします。
 (1)大阪市内で公益的な活動を行っている
 (2)派遣先(活動場所)が大阪市内である
 (3)地域公共人材バンク活用実績(派遣日、グループ・団体名、派遣先所在区名など)の公表を認める
応募期限

2018.03.31

担当者から一言

みんなの「想い」を「カタチ」にしたい。
地域をもっと元気にしたい。
活動を活性化したい。

いろんな「したい」を「大阪市地域公共人材」がお手伝いします。

団体名
大阪市市民局区政支援室地域力担当連携促進グループ