内容

東京海上日動では、東日本大震災を始めとする大地震の教訓を踏まえ、小学生向けの防災啓発授業を2012年度から実施しています。地震・津波の発生の仕組みや、地震が起こった時の対応、事前の備えなどについて、動画やイラストを使い、児童生徒の皆様と話し合いながら進めていきます。(最新の防災・減災の情報や知見に基づき、専門家が監修した教材を使用しています。)

続きを読む

詳細 物品などの場合、個数、大きさ、色、メーカーなど

対 象:小学校(対象学年:4年生~6年生)及び特別支援学校
テーマ:地震・津波発生の仕組み、発生時の対応、災害に対する事前の備えなど
形 式:教室で「講義+対話」形式で実施
所要時間:45分
注①応募校が多い場合には抽選とさせていただきます。
注②原則、小学校単位での申込みをお願いしますが、一定の人数を確保いただければ地域コミュニティ等での申し込みも検討させていただきます。
応募期限

2017.12.31

担当者から一言

2017年3月末までに全国延べ約280の小学校・特別支援学校等で、約22,900名の児童生徒の皆さんに授業を受けて頂きました。児童生徒の皆さんが、地震について正しく理解し、いつ起こるかわからない、次の災害に備える力を養うため、ぜひ実施をご検討ください。

団体名
東京海上日動火災保険株式会社 関西公務金融部