講座内容

大阪市では、平成29年4月から、要支援者に対する介護保険の訪問サービスのひとつとして、訪問介護員(ホームヘルパー)に加えて、研修修了者が掃除・洗濯・買物・調理等を提供する、「生活援助型訪問サービス」を実施しています。
このサービスに従事し、働くためには研修を受けていただく必要がありますので、ご案内します。
詳しくはこちらhttp://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000398190.html

講座情報

日時
2017年08月21日 〜 2017年12月07日 / 時間:  12月末までに20回開催(1日6時間×2日間=計12時間 全時間必修です)詳しくは上記リンク先のホームページをご参照ください。
場所
・大阪市立西区民センター(大阪市西区北堀江4-2-7)
・大阪市社会福祉研修・情報センター(大阪市西成区出城2-5-20)

定員
各回40名
対象・条件
大阪市内に在住の方(先着順で受付)
※ただし、大阪市外に在住されている方であっても、大阪市の指定を受けた生活援助型訪問サービス事業所(申請中を含む)で雇用されている方又は雇用される予定のある方は受講可能です。
参加費
無料(ただし、研修会場までの往復交通費、昼食代等は各自の負担となります)
申込み方法
電話 /
申込み締切り

申込み連絡先・主催団体

団体名
大阪市福祉局高齢者施策部介護保険課(指定・指導グループ)
連絡先
  • 電話番号06-6306-6162
  • 担当者関西福祉学院(担当:マキタ・ハセガワ)

ひとこと

•この研修を修了された方は、大阪市の「生活援助型訪問サービス」の従事者として登録され、指定介護保険事業所で雇用されることにより、介護保険法に基づく要支援の方に対する生活援助型訪問サービスを提供することができます。
•研修終了後の就労先のご案内についてはハローワークでの求職登録をおすすめしています。
•この研修は介護職員初任者研修ではありませんので、修了されても、訪問介護員として従事することはできません。
•2日間の研修日程のうち、遅参・早退・欠席等により、受講いただけなかった項目がある場合は、この研修を修了することはできません。(希望者は改めて申込みのうえ、再度受講することができます)

同じ分野の講座を見る