講座内容

認知症等により判断能力が不十分な方の財産や生活を守る「成年後見制度」において、身近な市民の立場から後見活動を行う「市民後見人」を養成し、活動を支援する「大阪市成年後見支援センター」が、開設から10年を迎えた事を契機として、その足跡を振り返るとともに、今後の大阪市における市民後見人活動等の啓発を目的として、開設10周年記念フォーラム「市民後見人は未来をつくる支え合い~わたしが変わる、地域が変わる~」を開催します。

■第1部 記念講演
「大阪における成年後見制度の活用状況と市民後見人への期待」
〈講師〉
大阪家庭裁判所裁判官 阿多 麻子

■第2部 シンポジウム
市民、専門職、行政の協働の10年とこれから
〈聞き手〉
大阪市立大学大学院生活科学研究科講師 鵜浦 直子
〈シンポジスト〉
大阪弁護士会 井上 計雄
リーガルサポート大阪支部 梶田 美穂
大阪社会福祉士会 田村 満子
福祉局生活福祉部地域福祉課相談支援担当課長 向井 順子
市民後見人

申込書・チラシはこちらから

講座情報

日時
2017年11月23日 〜 2017年11月23日 / 時間:  13:30~16:00
場所
大阪市中央公会堂(大阪市北区中之島1丁目1番27号)

大阪市営地下鉄 御堂筋線 淀屋橋 <1>番出口から徒歩約5分
           堺筋線 北浜 <19>番出口から徒歩約3分
京阪電鉄 本線 淀屋橋 <1>番出口から徒歩約5分
       中之島線 なにわ橋 <1>番出口から徒歩約1分
大阪市営バス 8号系統・62号系統・88号系 淀屋橋(市役所前) 徒歩約5分

定員
600人
対象・条件
どなたでも
参加費
無料
申込み方法
FAX / E メール / はがき /
申込み締切り
2017年11月20日

ひとこと

FAX、ハガキまたはEメールにより、「10周年記念フォーラム参加希望」と明記のうえ、名前、連絡先住所・電話番号、所属・団体名をご記入のうえお申し込みください。
また、車いす使用の方、手話通訳を希望される方などは、その旨をご記入ください。
申込締切:平成29年11月20日(月曜日) ※当日消印有効
申込書・チラシはこちらから

参加証はお送りしませんので、当日直接会場へお越しください。定員を超えた場合のみご連絡します。

同じ分野の講座を見る