イベント募集内容

2018年は災害が相次いだ年でした。いざ災害が起こったら、そのためには平時から備えておくことが大切です。
多様な人が暮らす「まち」で被災したらどう動くことができるのか一緒に体験をとおして学びませんか?

■まちなか被災シミュレーション」とは?
たまたま訪れたまちで災害に遭ったら。そして、まちには障害がある人、高齢者、子ども連れ、日本語が母語ではない人等、いろんな事情がある人があなたの周りにいます。あなたも初めて来たまちだからこそ土地勘もありません。
そのような状況下でもみんなで生き残るために、災害発生後に1時間でどのような行動が取れるのか・・場合によっては生命の危機や絶望感を感じることもありますが。

まちなか被災シミュレーションは避難訓練ではありません。生きづらさやそれぞれの事情をフラットに考えるきっかけをより顕著となる災害時を想定しています。まちなか被災シミュレーションを通じて<他者目線でまちを見直す>ことで日頃からまちやひとに対して、少しでも発想が豊かになればと考えています。

・日時:2018年12月12日(水)13時から16時(受付12時45分から)
・場所:市民活動スクエア「CANVAS谷町」集合(大阪市中央区谷町2-2-20 2階)
・定員:30人
・参加費:無料
・運営協力:スーパーユニット「アロハーズ」のみなさん
2011年より「生きづらさの顕在化」をテーマに多様な障がい当事者や様々な活動から集まったメンバーによるユニット。活動分野や所属に縛られない個人の集まりです。メンバーは基本的にアロハを着て活動しています。

■申込方法
下記内容を「office@osakavol.org」まで送信ください。
メール件名:「まちなか被災申込」でお願いします。
メール内容:
1)お名前(ふりがな):参加される方全員
2)年齢:参加される方全員
3)電話番号(代表者の方)
4)メールアドレス(代表者の方)
5)ご住所(代表者の方)
6)備考(事前に伝えておきたいことがあればお書きください)

【問い合わせ先】
社会福祉法人大阪ボランティア協会(担当:林)
〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目2-20 2F
市民活動スクエア「CANVAS谷町」
TEL:06-6809-4901 FAX:06-6809-4902
MAIL:office@osakavol.org

イベント募集情報

日時
2018年12月12日 〜 2018年12月12日 / 時間:13:00 〜 16:00 
場所
集合場所:市民活動スクエア「CANVAS谷町」
(大阪市中央区谷町2-2-20 2階 大阪ボランティア協会)

住所:大阪市中央区谷町2-2-20 2階
地図はこちら
定員
30人
対象・条件
関心のある方ならどなたでも
参加費
無料
申込み方法
E メール /
申込み締切り
2018年12月11日
詳細URL
http://www.osakavol.org/01/seminar/18machinaka.html

イベント募集申込み連絡先・主催団体

団体名
大阪ボランティア協会
連絡先

特徴

  • 初心者 OK
  • 1 日からの体験 OK
  • 平日・昼の活動

ひとこと

車いすの方、ご高齢の方、など色んな人といざという時に備えて「まち」を見てみましょう!