イベント内容

災害などの緊急時、あなたはどのように子どもに声をかけますか?

「子どものための心理的応急処置」は、災害時などに、ストレスを抱えた子どものこころを傷つけずに対応するための、子どものこころのケアの手法です。WHO(世界保健機構)などが開発した大人版のマニュアルを元に、2013年セーブ・ザ・チルドレンが子ども版を開発しました。発達段階の特性や年齢にあわせた、誰にでもできるこころの応急手当です。これまで海外の緊急人道支援だけでなく、国内では熊本地震の支援活動でも実施されてきました。今回のセミナーでは、体験型プログラムを通じて「子どものための心理的応急処置」を楽しく学べます。

続きを読む

イベント情報

日時
2017年07月14日 〜 2017年07月14日 / 時間:13:00 〜 15:30 
場所
ひょうご国際プラザ 交流ギャラリー
神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1(HAT神戸)

定員
30名(定員に達し次第、締め切ります)
対象・条件
関心のある方ならどなたでも。 参加にあたり、心理などに関する特別な知識は必要ありません。
参加費
無料
申込み方法
電話 / E メール /
申込み締切り
詳細URL
http://www.savechildren.or.jp/scjcms/press.php?d=2485

申込み連絡先・主催団体

団体名
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
連絡先

特徴

  • 初心者 OK

ひとこと

●「子どものための心理的応急処置」の紹介
●ストレスを抱えた子どもとのコミュニケーションの取り方を学ぼう(講義+実技)
●セーブ・ザ・チルドレンの活動紹介
を行います。一人でも多くの方のご参加お待ちしております。

同じ分野のイベントを見る

平成29年度「災害ボランティアコーディネーター研修会」の開催

平成29年度「災害ボランティアコーディネーター研修会」の開催

団体名:大阪府ボランティア・市民活動センター(大阪府社会福祉協議会)

2017.12.13 〜 2017.12.13

分野:防災・安全・災害支援

詳細をみる

子どもにかかわるボランティアのためのやさしい工作教室♪

子どもにかかわるボランティアのためのやさしい工作教室♪

団体名:港区ボランティア・市民活動センター(港区社会福祉協議会)

分野:子ども

詳細をみる

いまさら聞けない!手縫い教室♪

いまさら聞けない!手縫い教室♪

団体名:港区ボランティア・市民活動センター(港区社会福祉協議会)

分野:高齢者/障がい者/子ども

詳細をみる

当事者本人〝生の声” での講演会  性同一性障害の私が 自分らしく人生を歩めたのは…

当事者本人〝生の声” での講演会  性同一性障害の私が 自分らしく人生を歩めたのは…

団体名:Life hospitality management service

2017.10.21 〜

分野:高齢者/障がい者/子ども/健康づくり・医療/教育・人権/雇用・社会生活/国際協力・多文化共生/地域活性・まちづくり/文化・芸能・スポーツ

詳細をみる