イベント内容

世界では今、6500万人以上の人々が、長引く紛争などより避難を余儀なくされています。難民の半数を占めるのは子どもたちです。人道危機が続くシリアや南スーダンでは、今もその数は増え続けています。これらの地域では避難の際、保護者や大人と離ればなれになってしまう子どもが後を絶ちません。また、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの駐在員が活動するウガンダやレバノンなどの避難先においても、子どもたちは虐待や児童労働といったリスクに晒されやすくなっています。深刻な状況のもと、緊急・人道支援、難民支援に関わってきたスタッフの不破と西口が、現地の活動の最新の状況や、セーブ・ザ・チルドレンの挑戦、子どもたちの声を皆さまにご報告します。

■スピーカー
西口祐子(海外事業部)
大阪府出身。大学在学中にボランティアスタッフとしてセーブ・ザ・チルドレンの活動に参加。中間支援団体を経て、2008に入局 。東日本大震災復興支援活動などに携わったのち、2013年からミャンマーに、2016年からレバノンに駐在。

不破麻理子(海外事業部)
山口県出身。英国大学院留学を経て、2008年セーブ・ザ・チルドレンに入局。東京事務所にて緊急事業、大阪事務所にて国内事業に従事したのち、ヨルダンに駐在。2015年からウガンダに駐在。

続きを読む

イベント情報

日時
2017年07月24日 〜 2017年07月24日 / 時間:19:00 〜 20:40  7月24日(月)
場所
会場:大阪市中央公会堂 大会議室
大阪市北区中之島1丁目1番27号
アクセス
http://osaka-chuokokaido.jp/map/

定員
60名(先着順)
対象・条件
関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。
参加費
500円(茶菓子つき)
申込み方法
電話 / 申込専用フォーム /
申込み締切り
2017年07月23日
詳細URL
http://www.savechildren.or.jp/scjcms/press.php?d=2493

申込み連絡先・主催団体

団体名
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
連絡先
  • 電話番号 (06)6232-7000 (平日9:00-17:00)

特徴

  • 初心者 OK

ひとこと

現場で実際に活動している方の声が直接聞ける貴重な機会です。ぜひ、ご参加ください!

同じ分野のイベントを見る

バルーンアート教室♬

バルーンアート教室♬

団体名:港区ボランティア・市民活動センター(港区社会福祉協議会)

分野:高齢者/障がい者/子ども

詳細をみる

LGBT・性同一性障害当事者との交流会 ~クレオ大阪中央(大阪市立男女共同参画中央館)~

LGBT・性同一性障害当事者との交流会 ~クレオ大阪中央(大阪市立男女共同参画中央館)~

団体名:Life hospitality management service

2017.07.25 〜

分野:障がい者/子ども/健康づくり・医療/防災・安全・災害支援/教育・人権/雇用・社会生活/国際協力・多文化共生/地域活性・まちづくり

詳細をみる

LGBT・性同一性障害個別相談会 ~大阪市浪速区~

LGBT・性同一性障害個別相談会 ~大阪市浪速区~

団体名:Life hospitality management service

2017.07.30 〜

分野:高齢者/障がい者/子ども/健康づくり・医療/防災・安全・災害支援/教育・人権/雇用・社会生活/国際協力・多文化共生/地域活性・まちづくり/文化・芸能・スポーツ

詳細をみる

マルチメディアデイジー図書読書体験会&ユニバーサルおはなし会

マルチメディアデイジー図書読書体験会&ユニバーサルおはなし会

団体名:DAISYグループふじつぼ

2017.08.19 〜

分野:高齢者/子ども

詳細をみる