イベント内容

若年性認知症の推計は、全国で4 万人とも10 万人ともいわれています。
国政においては、認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)が策定され、「認知症の本人の視点」の重視や、若年性認知症支援の強化等の取り組みが進められています。
64 歳未満に発症した認知症を若年性認知症とし、高齢者とは異なる生活課題―就労や生活費、子どもの教育費等の経済的な問題、主介護者が配偶者となる場合が多く、時に本人や配偶者の親等の介護と重なって複数介護になる等の特徴があることから、居場所づくり、就労・社会参加支援等の様々な分野にわたる支援が必要とされています。

この春より、50 人以上の従業員を持つ企業には、メンタルヘルスへの取り組みが義務づけられていますが、“認知症”は“うつ”と見分けにくい症状もあり、両疾患の特徴を知り適切な対処が必要です。

今回のセミナー&ワークショップでは、認知症であっても仕事を続けていける、認知症の人だからこそ提案できることなど、認知症のことをよく知っていただき、企業だからこそできる「認知症に対してできること」を考えるきっかけづくりを目指します。

■第1部 講演「認知症でも働けます、認知症だからできること」
  講師:NPO法人 認知症の人とみんなのサポートセンター代表 沖田裕子 と 認知症を生きる本人
  ・当法人は、2007 年から支援の少ない若年性認知症の方の支援を実施。
  ・大阪府認知症コールセンター及び若年性認知症支援コーディネーターを受託運営。

■第2部 ワークショップ「企業が認知症に対してできること」
  コーディネーター:りそな総合研究所 リーナルビジネス部長 藤原 明氏

★申込み書はこちらからどうぞ
http://minnanospc.grupo.jp/media/6058656.pdf

続きを読む

イベント情報

日時
2017年07月24日 〜 2017年07月24日 / 時間:14:00 〜 16:00 
場所
りそな銀行梅田支店 プライベートサロン Re ラグゼ セミナールーム
(大阪市北区角田町8 番1 号 梅田阪急ビルオフィスタワー24 階)

住所:大阪市北区角田町8番 1号
地図はこちら
定員
30
対象・条件
先着順
参加費
無料
申込み方法
FAX /
申込み締切り
詳細URL
http://minnanospc.grupo.jp/media/6058656.pdf

申込み連絡先・主催団体

団体名
認知症の人とみんなのサポートセンター
連絡先
  • 電話番号06-6972-6490
  • FAX番号06-6972-6492

特徴

  • 短時間でできる
  • 平日・昼の活動

ひとこと

※研修中の録音、画等は一切禁止です。
※個人情報保護法に基づき、こ の申込み書は受講登録に使用するもであり、他の目的に使用することは一切ありません。
※受講者には、受講票をお送りします。受講定員をオーバした場合にはご連絡いたします。

同じ分野のイベントを見る

バルーンアート教室♬

バルーンアート教室♬

団体名:港区ボランティア・市民活動センター(港区社会福祉協議会)

分野:高齢者/障がい者/子ども

詳細をみる

LGBT・性同一性障害個別相談会 ~大阪市浪速区~

LGBT・性同一性障害個別相談会 ~大阪市浪速区~

団体名:Life hospitality management service

2017.07.30 〜

分野:高齢者/障がい者/子ども/健康づくり・医療/防災・安全・災害支援/教育・人権/雇用・社会生活/国際協力・多文化共生/地域活性・まちづくり/文化・芸能・スポーツ

詳細をみる

マルチメディアデイジー図書読書体験会&ユニバーサルおはなし会

マルチメディアデイジー図書読書体験会&ユニバーサルおはなし会

団体名:DAISYグループふじつぼ

2017.08.19 〜

分野:高齢者/子ども

詳細をみる

【2017学生ボランティア入門講座】\夏休みはバイトだけじゃない/えええ!あえてのボランティアやっちゃう?

【2017学生ボランティア入門講座】\夏休みはバイトだけじゃない/えええ!あえてのボランティアやっちゃう?

団体名:平野区ボランティア・市民活動センター(平野区社会福祉協議会)

2017.07.29 〜 2017.08.19

分野:高齢者/障がい者/子ども/国際協力・多文化共生/地域活性・まちづくり

詳細をみる