イベント内容

災害などの緊急時、あなたはどのように子どもに声をかけますか?
 「子どものための心理的応急処置:Psychological First Aid for Children(略称:子どものためのPFA)」は、災害時などに、ストレスを抱えた子どもの心を傷つけずに対応するためのマニュアルです。発達段階の特性や年齢にあわせた、誰にでもできる応急手当てです。世界保健機構(WHO)などが開発したPFAをもとに、セーブ・ザ・チルドレンが子どもに特化して2013年に作成しました。

これまで海外の緊急人道支援の現場をはじめ、日本国内でも熊本地震や九州水害の支援活動でも実施されてきました。現在、セーブ・ザ・チルドレンは「子どものためPFAを日本国内で普及するために、学校の先生、保育士、子ども支援に携わるNPO、災害医療関係者などを主な対象に研修を実施しています。

続きを読む

イベント情報

日時
2017年10月18日 / 時間:10:00 〜 17:00 
場所
ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター) 5階 大会議室2
   

住所:ドーンセンター
地図はこちら
定員
30名
対象・条件
どなたでもご参加いただけますが、特に、普段から子どもに接する機会の多い方のご参加をお待ちしております。
参加費
3000円(一般)、1000円(学生)
申込み方法
申込専用フォーム /
申込み締切り
2017年10月10日
詳細URL
http://www.savechildren.or.jp/scjcms/sc_activity.php?d=2519

申込み連絡先・主催団体

団体名
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
連絡先
  • 電話番号専用フォームアドレス https://goo.gl/forms/HsLhcayAz3YLEjn02
  • メールアドレス

特徴

  • 初心者 OK

同じ分野のイベントを見る

当事者本人〝生の声” での講演会  性同一性障害の私が 自分らしく人生を歩めたのは…

当事者本人〝生の声” での講演会  性同一性障害の私が 自分らしく人生を歩めたのは…

団体名:Life hospitality management service

2017.10.21 〜

分野:高齢者/障がい者/子ども/健康づくり・医療/教育・人権/雇用・社会生活/国際協力・多文化共生/地域活性・まちづくり/文化・芸能・スポーツ

詳細をみる

LGBT・性同一性障害当事者との交流会 ~大阪市立住吉区民センター~

LGBT・性同一性障害当事者との交流会 ~大阪市立住吉区民センター~

団体名:Life hospitality management service

2017.08.26 〜

分野:高齢者/障がい者/子ども/健康づくり・医療/防災・安全・災害支援/教育・人権/雇用・社会生活/国際協力・多文化共生/地域活性・まちづくり

詳細をみる

LGBT・性同一性障害当事者との交流会 ~クレオ大阪中央(大阪市立男女共同参画中央館)~

LGBT・性同一性障害当事者との交流会 ~クレオ大阪中央(大阪市立男女共同参画中央館)~

団体名:Life hospitality management service

2017.09.21 〜

分野:障がい者/子ども/健康づくり・医療/防災・安全・災害支援/教育・人権/雇用・社会生活/国際協力・多文化共生/地域活性・まちづくり

詳細をみる

淀川の自然と文化パネル展

淀川の自然と文化パネル展

団体名:淀川管内河川レンジャー事務局 中央流域センター

2017.08.22 〜 2017.08.31

分野:子ども/防災・安全・災害支援/地域活性・まちづくり/文化・芸能・スポーツ/その他

詳細をみる