イベント内容

【Cinema Cafe Tamariba】=社会啓発ドキュメンタリー自主上映会

今回の上映作品は…

『LIGHT UP NIPPON――日本を照らした奇跡の花火――』(監督:柿本ケンサク/日本/2012年)

2011年3月11日に起きた東日本大震災。未曾有の大地震と津波による甚大な被害を目の当たりにして、日本中の誰もが下を向き、これから日本がどうなっていくのか不安を抱いていた時、ひたすら上を向いて歩き続けた男がいた。絶対に不可能と思われた、東北太平洋沿岸部10ヶ所での花火同時打ち上げ。それを可能にしたのは、たった一人の男の情熱と、「いつまでも下を向いていられない」と立ち上がった現地の人々の生きる力だった。密着900時間の映像をもとに描かれる、情熱と真実のドキュメンタリー。ナレーションは女優の黒木瞳が担当。テーマ曲と作中音楽には坂本龍一が参加。たくさんの人の想い、祈り、希望、夢が詰まった奇跡の花火が、スクリーンに打ち上がる。

※上映時間 … 1時間39分

続きを読む

イベント情報

日時
2018年7月7日(土) 上映①13:00~(開場12:30)/②18:30~(開場18:00)
場所
【会場】
フリースペースTamariba(大阪市西成区岸里3-8-25)

【アクセス】
■南海電車「岸里玉出」駅より 徒歩すぐ
■大阪メトロ・四つ橋線「岸里」駅より 徒歩10分

【Cinema Cafe Tamaribaについて】
同じ地域や社会で暮らす多種多様な人たちを繋ぐ…そのための「かすがい」となるような良質な映画を「カフェ」感覚、「たまり場」感覚で楽しんでいただくための企画です。

【上映会場としてのスペック】
スクリーンや音響システムはホームシアター水準となっております。
予めご了承ください。


住所:大阪市西成区岸里3-8-25
地図はこちら
定員
①②各回40名
対象・条件
【入場料金】※①②各回とも同じ
■大人(中学生以上)⇒ お一人1,000円

■小学生 ⇒ お一人500円

■未就学児童 ⇒ 無料

■介助者同伴の障害をお持ちの方 ⇒ 介助者含め3名までで1,000円

【事前予約について】
■空席あれば予約無し当日入場もOK!
■ただし「予約優先」ですので、予約で満席となった場合はご入場いただけないことがございます。予めご了承ください。
参加費
通常お一人1,000円 ※条件により割引等対応あり
申込み方法
電話 /
申込み締切り

申込み連絡先・主催団体

団体名
デーセンター 夢飛行
連絡先
  • 電話番号06-6656-1280
  • 担当者丸谷(まるたに)・久保(くぼ)

特徴

  • 1 日からの体験 OK
  • 短時間でできる
  • 土日祝の活 動

ひとこと

遠く離れたところにいる人たち同士であっても、同じ時、同じ一つの「それ」を見つめながら互いに「つながる」ことができる――「打ち上げ花火」もまた、人々に勇気と元気を与えることができる力強い「かすがい」なのだと思います。

同じ分野のイベントを見る

サードオピニオン(精神疾患)相談会・対話会 in 西宮

サードオピニオン(精神疾患)相談会・対話会 in 西宮

団体名:全国オルタナティブ協議会

2018.06.21 〜 2018.06.21

分野:障がい者/健康づくり・医療/教育・人権/地域活性・まちづくり

詳細をみる

サードオピニオン(精神疾患)相談会・対話会 in 姫路

サードオピニオン(精神疾患)相談会・対話会 in 姫路

団体名:全国オルタナティブ協議会

2018.06.23 〜 2018.06.23

分野:障がい者/健康づくり・医療/教育・人権/地域活性・まちづくり

詳細をみる

サードオピニオン(精神疾患)相談会・対話会 in 大阪

サードオピニオン(精神疾患)相談会・対話会 in 大阪

団体名:全国オルタナティブ協議会

2018.06.22 〜 2018.06.22

分野:障がい者/健康づくり・医療/教育・人権/地域活性・まちづくり

詳細をみる

性別違和(性同一性障害)♂⇒♀当事者本人〝生の声” での講演会  間違って男の体で生まれ 女性の人生を歩めたのは…

性別違和(性同一性障害)♂⇒♀当事者本人〝生の声” での講演会  間違って男の体で生まれ 女性の人生を歩めたのは…

団体名:Life hospitality management service

2018.06.23 〜

分野:高齢者/障がい者/子ども/健康づくり・医療/教育・人権/雇用・社会生活/国際協力・多文化共生/地域活性・まちづくり/文化・芸能・スポーツ

詳細をみる