イベント内容

「グループワークって何だろう…?」

この研修会では、「集団へかかわる直接援助技術」である「グループワーク」を、わかりやすい言葉や生の声を取り入れながら、少しずつ迫っていく時間を予定しています。

生きづらさを抱える人の若者支援を、なぜグループワークをベースとした手法やアウトリーチにウエイトを置くのか…と言う理由だけではなく、いろいろな手法で社会福祉実践する北河内支部長・髙井裕二さんと、つばさ代表・江頭雅史のトークセッションでサプライズ的に深堀りします!

福祉関係や教育関係で活躍されている人だけでなく、福祉や教育を学ぶ学生の方、この内容に興味を持たれた人にも伝わる話を用意しますので、一般参加も可能です。
参加された皆さんとの交流を含め、みなさんの気づきのお手伝いができれば幸いです。

【研修会内容の概要】
「グループワークの価値を再発見する」(大阪社会福祉士会北河内支部主催の研修会)
日時:2018年7月21日(土) <受付13:30>
場所:ルミエールホール(門真市民文化会館・京阪電車古川橋駅下車徒歩5分)
14:00~15:15 つばさの取り組み、グループワークの意義
15:30~16:30 トークセッション
「大阪社会福祉士会・北河内支部長 髙井裕二 × くつろぎステーションつばさ代表 江頭雅史」
※研修会終了後、懇親会をルミエールホールOPワインで行います。(参加費:3500円)

【講師紹介】
「くつろぎステーションつばさ 代表 江頭雅史」
中学時代のイジメ、大学時代の自分さがし、という「2度のひきこもり体験」、当時の妹分・弟分と現在の活動の前段階としての集まる場を経て、2001年、生きづらさを抱える若者の笑顔を増やすため、 「くつろぎステーションつばさ」 を設立後、社会福祉士資格と教員免許を取得。
現在は、大阪府内の公立高校で教壇に立ち、常に生徒目線を意識しながら、社会福祉を教えている。 また、ライフワークとして、イジメや不登校ひきこもり問題の解決への糸口などを追い続けている。

続きを読む

イベント情報

日時
2018年07月21日 〜 2018年07月21日 / 時間:14:30 〜 16:30 
場所
門真市民文化会館(ルミエールホール) 3F研修室
所在地:門真市末広町29番1号(京阪電車・古川橋駅下車)


住所:門真市末広町29番1号
地図はこちら
定員
70名程度
対象・条件
研修会内容に興味がある人
社会福祉・教育などを学ぶ学生の人 など
参加費
500円(大阪社会福祉士会会員は無料)
申込み方法
FAX / 申込専用フォーム /
申込み締切り

申込み連絡先・主催団体

団体名
くつろぎステーションつばさ
連絡先

特徴

  • 初心者 OK
  • 資格・スキルを活かせる

ひとこと

原則、インターネットよりお申込みください。
https://goo.gl/UnGZK9

本サイトの関係上、主催者が「くつろぎステーションつばさ」と表示されていますが、この研修会の主催者は「公益社団法人大阪社会福祉士会・北河内支部」ですので、ご理解ください。

同じ分野のイベントを見る

ピースフェスティバル2018~女性の人権 今、昔、そして世界~

ピースフェスティバル2018~女性の人権 今、昔、そして世界~

団体名:大阪YWCA

2018.08.05 〜 2018.08.05

分野:教育・人権/国際協力・多文化共生

詳細をみる

サードオピニオン(精神疾患)相談会・対話会 in 西宮

サードオピニオン(精神疾患)相談会・対話会 in 西宮

団体名:全国オルタナティブ協議会

2018.07.26 〜 2018.07.26

分野:障がい者/健康づくり・医療/教育・人権/地域活性・まちづくり

詳細をみる

サードオピニオン(精神疾患)相談会・対話会 in 姫路

サードオピニオン(精神疾患)相談会・対話会 in 姫路

団体名:全国オルタナティブ協議会

2018.07.28 〜 2018.07.28

分野:障がい者/健康づくり・医療/教育・人権/地域活性・まちづくり

詳細をみる

サードオピニオン(精神疾患)相談会・対話会 in 大阪

サードオピニオン(精神疾患)相談会・対話会 in 大阪

団体名:全国オルタナティブ協議会

2018.07.27 〜 2018.07.27

分野:障がい者/健康づくり・医療/教育・人権/地域活性・まちづくり

詳細をみる