IMG_0370

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 × NPO法人ところ×平野区ボランティア・市民活動センター

 

「アルバイト詐欺の発信源は?」「ネットワークビジネスって?」

 

これは11月に平野区で開催した出前講座『インターネットトラブルとローン・カードトラブルについて学ぼう!!』の質問コーナーの一幕。この質問に答えるのは、「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 なんばお客様サービスプラザ」伊東さんと森本さんです。

 

この会社では、未来を担う学生や地域に向けたお金に関する知識・判断力の習得支援の社会貢献活動をしています。平野区にあるこども・若者の居場所づくりに取り組む「NPO法人ところ」が、今年6月に開催した企業とNPOの交流会で同社の活動を知り、区内の保護者や情報の届きにくい人に向けた講座の開催を提案。地域支援を行う平野区ボランティア・市民活動センターが場所を提供し実現しました。

 

ワンクリック詐欺、フィッシング詐欺、スマートフォンでアプリをダウンロードする時の注意事項や、クレジットカードについてのトラブル事例や注意事項などについて講師から解説がありました。外国にルーツを持つ子どもたちの支援に関わる団体からは「日本語に不慣れな親に代わって、子どもたちが金銭トラブルに巻き込まれないように知識をつけたかったので、参加してよかった」という声も。

 

「クレジットカードを持ち始める新社会人に、正しい金銭知識を身につけてほしい。学校では教えていないけれど、トラブルや被害を未然に防ぐための大切な情報です」と伊東さん。
情報が行き届きにくい人たちが安心して暮らせるためにも、企業や団体の専門性や強みを活かした連携・協働が必要です。