オムロン①

「オムロン株式会社」では、毎年創業記念日である5月10日を「OMRON GroupFounder’s Day」として、世界110を超える国や地域にあるオムロングループの約3万人の社員全員がこの日、一斉に社会貢献活動に取り組んでいます。日々の地域への感謝を表するために就業時間内にボランティア活動を体験する機会として、1991(平成3)年に日本で取り組みがスタートしました。

 

同社の関西支店(大阪)では、淀川管内河川レンジャー(※)辻川松子アドバイザーのレクチャーのもと、淀川西中島エリアの清掃活動を実施し、中川直樹関西支店長をはじめ32人が参加しました。曇り空で雨の予報でしたが、時折晴れ間も出て、吹く風も心地よく、緑の茂る河川敷の景色を楽しむことができました。ゴミはペットボトルや空き缶、河川敷ならではのボールやラケット等、約20袋も集まりました。

 

「今日の体験を通じて、環境に興味を持って欲しい」と辻川アドバイザー。「淀川の河川敷は電車から見える景色でしか無かったけど、実際に歩いてみて親近感が得られた」「小学校の時以来のボランティア活動ができた(新入社員)」「社会に貢献する企業の一員として、企業理念が実践できた」「来年もぜひ活動を継続したい」とたくさんの感想が寄せられました。

 

(※)淀川管内河川レンジャー
http://kyodo-portal.city.osaka.jp/author/river-ranger?uid=1454