IMG_6525-2
なんばオリエンタルホテル×社会福祉法人ストローム福祉会ちっぷり

なんば駅近くにある「なんばオリエンタルホテル」では、20周年記念としてホテルの利用客に“クーポンマップ”を配布しています。このクーポンマップには、クーポン券の使える飲食店やお土産屋の情報とともに、同ホテルを中心とした難波界隈の地図がイラスト入りで掲載されています。

このイラストを手掛けたのが、生野区にある社会福祉法人ストローム福祉会が運営する障がい者生活介護施設「ちっぷり」に通う吉田泰俊さんです。「ちっぷり」ではそれぞれの特技を活かした活動に取り組んでおり、仕事を受け、商品として出す時には、障がい者施設や作業所で作ったものとは公表せずオリジナルブランドである「Counter Factory」の商品として提供しています。

きっかけは、2016(平成28)年2月に開催されたなんばオリエンタルホテルと障がい者施設との交流会でした。「Counter Factory」の製品が担当者の目に留まり、ホテルと施設が協働で何か制作できないかという話になり、そして翌年1月にクーポンマップが完成したのです。
同ホテルの森 秀一郎さんは、「私たちはお客様に大阪を体感し喜んでいだだける物を提供したいと考えていました。吉田さんの絵からは、大阪のあたたかさや優しさが伝わってきたので今回の仕事をお願いしました」と話しています。
はじめは社会貢献として考えていたものが、商品として申し分ないクオリティとなり、パートナーとしての協働を生み出したのです。

tippuri