「私たちは女性応援企業です」と笑顔で宣言するのは、POLA THE BEAUTY 心斎橋店の小田原香衣さん。これまで同社で化粧品販売やエステに携わり、現在はグランドオーナーとして8つの支店を統括しています。

 

同社心斎橋店が社会貢献活動を始めたのは4年前。企業やNPO、個人が集まり定期的に社会貢献活動に取り組んでいる中央区フィランソロピー懇談会(CFK)に参加したのがきっかけでした。「たくさんの若いスタッフにボランティア活動を通じて、人に喜ばれることの喜びを知ってもらいたい」と地域の女性会や子育てサークルなどを訪れ、ハンドトリートメントやメイクなどの出前講座を続けています。

 

s-IMG_1357

 

他にも、支援学校に通う高校生に、卒業前の身だしなみ講座を行い、女の子にはメイクの仕方を、男の子にはネクタイの結び方やスタイリングの方法を伝え、大人への第一歩を応援しています。また、毎年、毎日放送(MBS)主催の「がん」について考える「ちゃやまちキャンサーフォーラム」にも参加し、約60人のスタッフがハンドトリートメントをしながら、がんの理解・啓発活動にも協力しています。

 

日頃、職場では接することが少ない高齢者や男性、ご病気の人と出会い、自身の技術でコミュニケーションをとる中で、新人スタッフも「仕事ではなく活動を通して初めて喜んでもらえた」と心を通わせます。「女性だけの職場なので、社会や家庭でのしんどいことを共有しお互いに助け合える」と小田原さん。社会貢献活動を通じてスタッフが変化していく様子を温かく見守っています。

 

写真③