団体名
一般社団法人 ホワイトリボンキャンペーン・ジャパン
設立目的
男性が主体となって、男性がその積極的な担い手として力を発揮することを通して、女性に対する暴力をなくす取組みを行い、女性の人権擁護に寄与することを目的とする。
主な活動
大阪市立総合生涯学習センターを活動拠点に活動しています。  
・公開学習会、ワークショッブ(年5回程度)  
・関係団体との連携(デートDV防止全国ネットワーク等)  
・男子向けデートDV予防プログラムの開発  
・行政、男女共同参画センター、教育機関への講師派遣
活動エリア
  • 国内
代表者名
多賀 太
連絡担当者名
山脇 信子
連絡先
団体所在地
団体種別
一般社団法人
活動分野
  • 教育・人権
  • 雇用・社会生活
設立年月日
2016-4-5
運営情報の開示
関連URL
一言メッセージ
【活動拠点・連絡先】
〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル 2ビル 総合生涯学習センター ネットワークラボ内  
女性への暴力をなくしていくかぎのひとつ、それは、暴力を振るわない大多数の人たちとりわけこの問題に無関係だと考えがちな男性たちが主体的に解決へ向け行動することだと考えています。そうした取り組みの一つが1991年カナダで始まった「ホワイトリボンキャンペーン」世界最大のキャンペーンであり、現在50か国以上に広がっています。当団体はこの国際的なキャンペーンと連携をもちながら、日本においても女性への暴力に沈黙せず、対等な相手として尊重する「フェアメン」をふやすべく、全国各地へアクションを広げています。