団体名
β本町橋
設立目的
β本町橋は大阪市との事業協定にもとづく、規制緩和スキームから生まれた新しいパブリックスペースです。
東横堀川の水辺、大阪市内で現存する最古の橋・本町橋の袂に位置し、
多様な出会いや色々なコトが生まれるかつての“空き地”のように、川とまちに潜むポテンシャルを掘り起こし、都心の水辺・公園を最大限活用して、「遊ぶ」「学ぶ」「働く」「暮らす」ことの可能性を広げ、
日常をアップデートし続ける水辺の実験基地として2021年8月にオープンしました。
水辺×まち×人の関係をもっと豊かにするためのかけ橋となり、
タテやヨコに分かれている水辺×まち×人の関わりをつないぐことで、
新しいパブリックのモデルが生まれ、コミュニティと経済の巡りがよくなり、想いを受けつぐ人が育っていくことを目指しています。
主な活動
mission1. 水辺の仕組みになる
大阪市と20年間の事業協定を結び、水面・公園を活用しながら、新しい水辺の魅力を生み出します。
mission2. まちのチカラになる
地域とともに活動し、収益をまちに再投資・還元することで、ローカル経済とコミュニティに好循環を生み出します。
mission3. 人の可能性を育てる
まちや公共空間をフィールドに、いろんな人の「やりたい」を活かして、身近な環境への発見や学びの場をつくります。
活動地域
  • 中央区
代表者名
杉本容子
連絡担当者名
依藤智子
連絡先
団体所在地
大阪市中央区本町橋4−8
団体種別
その他
その他種別
共同事業体
活動分野
  • 子ども
  • 地域活性・まちづくり
  • 文化・芸能・スポーツ
  • ICT・科学・環境
設立年月日
2021年8月28日
関連URL
一言メッセージ
β本町橋は、都心の水辺・公園を最大限活用して、「遊ぶ」「学ぶ」「働く」「暮らす」ことの可能性を広げるための施設です。ぜひ一緒に水面・公園を活用しながら、新しい水辺・まちの魅力を生み出しましょう。