団体名
一般社団法人 福祉後見サポートセンター
設立目的
成年後見制度の普及について、その必要性は社会的にも認識されていながらも、その普及が進んでいない状況と、支援する方々には様々な課題が複雑に絡み合っていることもあることから、個人一人で対応していくことには限界があるのではないかと考え、法人として成年後見を受任し、多くの支援者と協働、支援する体制の構築を目指して、設立いたしました。
主な活動
日々の見守り、身上監護(生活・医療・介護などに関する契約や手続きを行うこと)、財産管理(財産に関する手続きを行うこと)、死後事務(亡くなられた後の手続きを行うこと)の後見契約を本人の意思によって締結し、支援しています。また、様々な機関との連携を進めて、地域で支援していけるよう、老若男女を問わず、開催の大小に関わらず、広く後見制度の説明会を開催していきたいと思っています。
活動エリア
  • 大阪市内,
  • 府内,
  • 関西圏域
代表者名
代表理事 杉本 悦子
連絡担当者名
青木 智和
連絡先
団体所在地
団体種別
一般社団法人
活動分野
  • 高齢者
  • 障がい者
  • 子ども
  • 健康づくり・医療
  • 地域活性・まちづくり
  • その他
設立年月日
2020-12-10
一言メッセージ
地域貢献活動に重点を置いており、「自分の事は自分で決めることが出来、これからも安心して生活していける」支援を目指し、いつでも相談しやすい環境の実現に取り組みます。
また先頃、新たに創設されたソーシャル企業認証制度S認証を取得させて頂き、今後さらに世のため人のために取り組んでいきたいと思っています。