団体名
株式会社コミックエージェント
設立目的
塾長は中国上海で生まれ、10歳のときに来日しました。
2歳から絵を描き始め、10歳のときに日本語がわからない状態でマンガを読んで感動したことから、漫画家を目指すようになりました。
14歳のときに初めてマンガ原稿を仕上げて、少女漫画雑誌「りぼん」に初投稿し、受賞したことをきっかけに本格的に描き始めました。
学生時代は投稿を繰り返し、専門学校在学中に「りぼん」で編集担当がつき、その後小学館の少女漫画2誌で編集担当がついて、いくつか賞を受賞するも、デビューの一歩手前で何年も足踏み状態が続きました。
あと一歩というところで、スランプに入ってしまい、絵もマンガも描けなくなって、マンガから離れることになりました。
それからは、広告関係のお仕事で企画やデザイン制作し、フリーランスとして執筆のお仕事をしました。
そのときに、マンガを描いていたことが他のお仕事をするときにとても役立ったことに気づきました。
マンガやイラストを描くことで、「思考力、判断力、創造力、集中力」など、社会人になって必要な能力が総合的に身につくのだと気づいたのです。
そして好きなことができることは幸せなことでもあり、また続けることも一つの能力だと思っています。
マンガやイラストが描けるのは本当に素晴らしいことです。描くのが好きな人が気軽に楽しく習える場所を作りたいと思い、夫婦で堀江アートスクールを開き、(株)コミックエージェントを設立しました。
主な活動
・子どもから大人まで、気軽に通えるマンガ・イラストのスクール「堀江アートスクール」の運営
・マンガ・イラストを使った広告宣伝物の企画・提案・制作
・マンガ・イラスト専門の通信講座コミックエデュケーションの開発、運営
活動地域
  • 関西圏域
代表者名
伊藤貴志
連絡担当者名
伊藤しーりん
連絡先
団体所在地
〒550-0015 大阪市西区南堀江2-5-1-10階
団体種別
市民活動を応援する企業等
活動分野
  • 高齢者
  • 障がい者
  • 子ども
  • 教育・人権
  • 文化・芸能・スポーツ
設立年月日
2016-7-31
関連URL
 主な表彰歴
「小さな親切」実行章
一言メッセージ
将来の目標は、学校教育にマンガ・イラストを取り入れてもらうことです。
思考力・判断力・創造力が育つ要素がたくさん詰まってるマンガ・イラストを、楽しく学べる形で広めていきたいです。

この先実現したいのは、通信講座コミックエデュケーションを広めることです。
運営している堀江アートスクールに通う多くの初心者の生徒さんから「描くのが楽しい」「わかりやすい」「イラストが上達した」との声をいただきます。
さらに関東や四国、中国地方からも体験に来られることから、遠くにいても習えるように堀江アートスクールの指導スタイルを取り入れた通信講座を作っています。
2022年、第一弾となる「テキスト+オンライン」で「10歳から習える、超初心者向けキャラクターイラストの描き方通信講座」を全国で一斉発売します。
全国のマンガ・イラストが好きな方がわかりやすく習えて、楽しく上達できるような形で広めていきたいと思っています。