団体名
大阪市消費者センター
設立目的
消費者センターは消費生活相談とともに消費者教育・啓発を行い、複雑高度化する消費者問題に対応し、「自立した消費者市民」の育成や消費生活の安定向上をより一層図るなど、消費者行政の充実に努めています。
主な活動
【消費生活相談】大阪市内にお住まいの方を対象に、電話をはじめ面談、電子メールにより、日常使用する商品やサービスについての相談や苦情を受け付け、解決のための助言やあっせん等を行うとともに、苦情の処理や疑問の解消を行っています。
【消費者教育・啓発】消費者自らが意思決定し合理的な消費行動が行えるよう、上記の相談事例や製品の事故情報等を電子ビラなどで情報提供するとともに、消費者トラブル防止のための出前講座を地域や学校において無料で開催するなど、消費者教育・啓発に努めています。
活動エリア
  • 北区,
  • 都島区,
  • 福島区,
  • 此花区,
  • 中央区,
  • 西区,
  • 港区,
  • 大正区,
  • 天王寺区,
  • 浪速区,
  • 西淀川区,
  • 淀川区,
  • 東淀川区,
  • 東成区,
  • 生野区,
  • 旭区,
  • 城東区,
  • 鶴見区,
  • 阿倍野区,
  • 住之江区,
  • 住吉区,
  • 東住吉区,
  • 平野区,
  • 西成区,
  • 大阪市内
代表者名
所長 藤田 浩之
連絡担当者名
城山 裕司
連絡先
団体所在地
大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 アジア太平洋トレードセンター(ATC)ITM棟3階
団体種別
行政機関・まちづくりセンター
活動分野
  • 高齢者
  • 障がい者
  • 子ども
  • 教育・人権
  • その他
設立年月日
関連URL
一言メッセージ
・大阪市内にお住まいの方で、悪質な消費者被害・トラブルが原因でお困りの方は、消費生活相談(電話06-6614-0999)をご利用ください。
・①市内の各地域において消費者トラブルの手口の紹介や対処法について解説する「地域講座」、②消費者被害に遭いやすい高齢者等を見守る活動を行う団体等に対し必要な知識について解説する「見守り講座」、③学校の授業等で若年者が消費者活動に関する基礎的知識を身につけた自立した消費者となるように育成する「若年者向け消費者教育講座」 を是非、ご活用ください。