団体名
関西伝統工芸品ボランティアガイド協会
設立目的
①日本の伝統工芸品の復興と活性化を図る。➁インバウンド-訪日外国人の多様なご要望にこたえる。以上の目的のために心に響くガイドを日々、提供しております。
主な活動
関西地域のハンディクラフトの工房や、有名な老舗のSHOP、ミュージアム、伝統工芸品の取扱、企業に外国人をガイドとしてご案内
活動エリア
  • 関西圏域
代表者名
中野 重治
連絡担当者名
中野 重治
連絡先
団体所在地
団体種別
その他
その他種別
2020年社団法人設立に向けて活動中
活動分野
  • 国際協力・多文化共生
  • 地域活性・まちづくり
設立年月日
2010-4-1
関連URL
一言メッセージ
当協会は、老若男女(現在20歳~70歳)男女のボランティアガイドが所属。全体の80%は女性で、学生、留学生、主婦、社会人退職者と、いろんな人々がいます。また、伝統工芸士の先生や、ハンディクラフトの有名店(老舗)や、企業、協会なども参加しています。セミナーや展示会を主催する等、広範囲な活動をしています。