団体名
天王寺区オレンジキャラバンの会
設立目的
天王寺区オレンジキャラバンの会は、認知症サポーターやキャラバンメイトの有志が集まり結成されました。
認知症を正しく理解し、認知症やそれに係る問題を、他人事ではなく自分の事として考え、行動できる人を増やしたいとの想いで設立しました。
孤立しがちな認知症当事者とその家族の行き場をつくり、赤ちゃんから高齢の方まで、垣根無く交流ができるような地域づくりを目的としています。
主な活動
地域での認知症サポーター養成講座を毎月開催。
若年性認知症当事者や高齢者、ご家族が、普通に休日を過ごすような場所で、様々な人と気軽に交流できる行き場作りとして、毎月第3日曜日にあべのハルカスで『脳トレカジノ』を開催中。
毎週月曜日の認知症カフェ「みんなのカフェ」では、第1第3は認知症の混乱症状を緩和させると言われている『なごみマフ』のワークショップ、第2第4はアロマストーン作りやミニ講座など、誰でも自然と認知症に触れ・考え・楽しく交流できる場を作っています。
活動地域
  • 天王寺区,
  • 阿倍野区,
  • 大阪市内
代表者名
西村由紀子
連絡担当者名
西村由紀子
連絡先
団体所在地
大阪市
団体種別
任意団体
活動分野
  • 高齢者
  • 子ども
  • 健康づくり・医療
  • 地域活性・まちづくり
設立年月日
2020-4-1
一言メッセージ
認知症ってなに?って方も!
介護・福祉のプロの方も!
赤ちゃん、学生さん、パパ、ママ、おじいちゃんおばあちゃんも!!

誰でもできる、家でもできる、みんなでできる社会貢献。
沢山の方のご参加、お待ちしております♪