団体名
吃音抑制グループ「ゆっくり会」
設立目的
私が吃音で悩んだ経験を踏まえ、吃音で悩んでる方を対象とした、吃音の抑制と軽減を目的とした会を探してましたが関西では見つからず、自ら立ち上げ、吃音で悩んでる方の支えになれればと考え、吃音があっても吃音を抑制しながら話すことで「話す喜びと、話せる喜び」を体感して欲しいと願ってます。
主な活動
大阪市内の区民センターを活用しながら、月一回のペースで開催してます。
訓練内容は、吃音抑制の直接法である流暢性形成法の訓練を中心に、発話の際の発話速度を訓練する速度法と、音と音の間を少し引き伸ばしながら話す引き伸ばし法と、話し始めに吃症状が出やすい為、発話の際のタイミングを取りやすくするリズム法を同時に行うことで、吃音を抑制しやすくする訓練を行ってます。
吃音の抑制補助具としてメトロノームを使用してます。
メンバーは大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、三重県、愛知県、広島県、茨城県にいます。遠方の方は例会に参加しにくいので、SNSを利用しての「LINEでゆっくり会」を開催してます。
また、吃音啓発活動の一環で講演会を催したり、吃音のある方への社会的支援を行政に訴え、京都府議会へ働き掛けたりしてます。
今後は、吃音抑制の為の直接法と並行して、間接法のマインドフルネスを用いながら例会を開催していく予定です。
活動エリア
  • 北区,
  • 福島区,
  • 大阪市内
代表者名
阿部彰久
連絡担当者名
阿部彰久
連絡先
団体所在地
京都府長岡京市今里川原13-14
団体種別
任意団体
活動分野
  • 障がい者
  • 地域活性・まちづくり
設立年月日
2016-4-1
運営情報の開示
一言メッセージ
吃音を抑制しながら話すことで、今迄諦めてたことが出来る様になったり、食べたいメニューを注文出来る様になったり、諦めかけてた夢や目標にチャレンジする勇気を持てたり、電話で美容院の予約出来たり、小さな喜びが新たな喜びを生みます。私達は、そんな喜びの声を自分の喜びとし、吃音に悩んでる方の力になりたいと考えてます。