「新型コロナウイルス緊急学生応援金」がスタートします。

主催:朝日新聞厚生文化事業団、協力:カリヨン子どもセンター

(以下抜粋)

コロナ禍の影響でアルバイト収入が減少するなど、経済的に厳しい状況に置かれている社会的養護の出身の学生を支援するため、一律5万円を給付します。対象は児童養護施設、里親家庭(ファミリーホーム含)、自立援助ホーム、子どもシェルターの出身で、全国の大学、短大、専門学校等に応募時点で在学中の学生。当事業団の奨学金や他団体の経済的支援を受けていても申請ができます。(併給可能です)

【対象】
社会的養護の出身で日本国内の大学、短大、専門学校等に応募時点で在学中の学生。
※社会的養護とは、児童養護施設、里親家庭(ファミリーホーム)、自立援助ホーム、子どもシェルターとします。
※当事業団の奨学金や他団体の経済的支援を受けていても応募できます。(併給可能)
※里親家庭などの実子は対象としません。
【給付額】
1人一律5万円(返還不要)
※今後の学びの環境を整えるための費用等として。
【受付期間】
2020年5月15日~同年6月30日(消印有効)※予定

★詳細はこちらから★
http://www.asahi-welfare.or.jp/

コメント

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。