86FC8082-DBA8-4A76-9D97-FECF34F29640

 

東日本大震災から10年。

大阪北部地震から3年。

そして、今後30年以内に起こると言われている南海トラフ巨大地震。

人は学び成長する生き物。

地震大国の日本では大がかりな耐震工事や堤防などの街を守る仕組み、多岐にわたる防災関連グッズなど様々な対策がとられるようになってきました。

しかし、それだけで大丈夫なのでしょうか?

自分の家は耐震補強のおかげで助かるかもしれない。

自分は助かった。でも目の前で大事な人が瓦礫の中に埋もれているのを見てこれでよかったんだと思えるでしょうか?

(思える人は今回のワークショップ向きではありません)

どれだけ準備をしても、代わりがきかないものもあります。

それに対する準備はどうすればいいのか?

人の手ではどうすることもできない大災害を前に私たち人間はただただ立ちすくむしかないのでしょうか?

 

チームライラックでは、「BOSAI Next」を合言葉に、防災に関する新たな価値観を発信していくことを目的としています。

 

テーマは「心の防トレ~心に備える備蓄品~」

※防トレ=防災トレーニング

今回は、これまでにチームライラックで行ってきた、防災に関するアンケートをもとに、ワークショップを行います。

 

ボランティア団体Rita・チームライラック所属のメンバーのうち、東日本大震災のボランティアに参加経験のあるメンバーがファシリテーターを務めます。

「心の防トレ」についてみんなで考えてみませんか?

 

【場所】

大阪市内カフェ。

※詳細は、参加者に個別にご連絡いたします。

 

【費用】

無料。各自カフェ代は実費。

 

【日時】

個別開催のため、別途調整。所要時間2時間。

 

☆ご興味のある方はまずはお問合せください☆

コメント

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。