講座など内容

日本財団は、障害の有無に関わらず、誰もが個々の可能性を最大限に発揮できる社会の実現を目指し、障害当事者が日常で直面する課題に対してソリューションを考えるコミュニティづくりと、アウトプットを支援するプロジェクト「I’M-POSSIBLE」をイスラエル大使館と共に開始します。
第一弾として、9月5日15時からパラリンピック出場予定の瀬立モニカさんやパスカル・ベルコビッチさん(イスラエル)らが登壇するオープニングイベントを開催し、革新的なアイデアを生むためのハッカソン※を実施します。つきましては、下記のとおりオープニングイベント及びハッカソンへの参加者をそれぞれ募集します。

募集テーマは7つ
①スポーツとフィットネス、②情報へのアクセス、③日々の生活、④移動手段と可動性、⑤人と人とのつながり、⑥若者と子供、⑦雇用からテーマを選び、支援者と共に1カ月後の締め切りに向けて活動します。
障害当事者が日常で直面する課題を解決できると思うアイデアを考えてみたい方なら、障害の有無や経験などは不問です。どなたでも(但し、既に製品化などしているものは対象外)ご参加いただけます。
例えば、視覚を支援するレーザーメガネや、聴覚障害者用のフラッシュライトのIoT化といったアイデアを支援者と一緒に考えましょう!

講座など情報

日時
2021年09月05日 / 時間:15:00 〜 16:00 
場所

ウェビナー

定員
 
対象・条件
障害当事者が日常で直面する課題を解決できると思うアイデアを考えてみたい方なら、障害の有無や経験などは不問です。どなたでも(但し、既に製品化などしているものは対象外)ご参加いただけます。
参加費
 
申込み方法
申込専用フォーム /

申込み連絡先・主催団体

団体名
日本財団、イスラエル大使館