イベント募集内容

身近にある社会課題に、よりリアルに触れ、
一緒に考えるイベント
「大人の社会科見学 in OSAKA」

今回のゲストはご自身が働き盛りの世代でありながら「地域」の課題解決に向けて<町会長>として最前線で実践している
増田裕子さん

・現在、「地域」で何が起こっている?どんなことが課題になる?
・誰でも「地域」へ関わることができる方法とは?

いつかは「地域」へ、ではなく、今から「地域」へ。


===
昔から住み続けている人、新たに転居してきた人、子ども・高齢者・障がい者・在住外国人…
多様な立場の方が暮らす「地域」。
そこには人々が快適に暮らせるよう、防犯や防災、福祉、子育て、環境美化など、地域ごとの課題に対応する組織が存在します。

でも、一方で、多くの働き盛りの世代にとっては、休日に近くの公園に行くくらいでしか感じられない「地域」のこと。
「大阪市における地域活動・地域課題に関する住民の意識調査(平成25年3月)」では、「自分にとって住みよい地域だと思う」・「今後も住み続けたいと思う」と思っている人が80%以上いるのに対して、「自分はこの地域に根付いていると感じる」と思っている人は約50% 。
特に「30歳代」では、30%以下です。


町会長として「地域」の課題解決にまい進する増田さんからのお話とともに、参加者同士で対話しながら「地域」のホントのトコロを解き明かしていきましょう。
ご参加お待ちしています。


▼ゲストプロフィール▼
増田裕子さん

・大阪市淀川区 新東三国連合ソシエ北大阪振興町会 会長
・新東三国地域活動協議会 副会長
・大阪市 地域公共人材

行政や地活協と地域の末端をつなぐ役目になり、次世代へ町内会の仕組みを少しでもつなげればという思いで
自ら町会長に名乗りをあげたそうです。
町会長となった年にあった大阪北部地震の際には、安否確認など町会内で協力し合いながら進めて、安心安全な町を住民とともに守りました。


●日時
2019年10月16日(水)19:30〜21:00


●場所
ハローライフ
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町1-16-14
最寄り駅:地下鉄四つ橋線「本町駅」28番出口から徒歩5分
http://hellolife.jp/access


●参加費
1,000円(当日現地払い)


▼参加申し込みはこちらのフォームから

●申込方法
こちらのフォームからお申し込みをお願いします。
http://bit.ly/wed1910


●定員
30名(先着順)


●開催協力
NPO法人HELLOlife
https://hellolife.jp/


●主催
認定NPO法人サービスグラント
https://www.servicegrant.or.jp/


●お問い合わせ
osaka@servicegrant.or.jp

イベント募集情報

日時
2019年10月16日 〜 2019年10月16日 / 時間:19:30 〜 21:00 
場所
ハローライフ
〒550-0004
大阪府大阪市西区靭本町1-16-14
最寄り駅
地下鉄四つ橋線「本町駅」
28番出口から徒歩5分
アクセス情報はこちら

定員
30名
対象・条件
 
参加費
1,000円 (ドリンク代等は参加費に含まれていません)
申込み方法
申込専用フォーム /
申込み締切り
2019年10月16日
詳細URL
https://ssl.form-mailer.jp/fms/9532b0f2293718

イベント募集申込み連絡先・主催団体

団体名
認定NPO法人 サービスグラント
連絡先

特徴

  • 初心者 OK