イベント募集内容

ゲスト:中西保正(大阪大学 接合科学研究所 招へい教授)
カフェマスター:木ノ下智恵子(大阪大学共創機構社学共創本部准教授)
        塚原悠也(NPOダンスボックスディレクター、アートエリアB1運営委員)

ものとものをつなぐ溶接・接合技術は、電子デバイスから超高層ビルなどの巨大構造物、さらには宇宙関連機器に至るまで、あらゆるものをつくるために不可欠な技術です。建築鉄骨に溶接技術が使われてから約100年、日本の経済成長を支えてきたといっても過言ではない溶接・接合技術は、どのように進歩してきたのでしょうか。
今回は、「接合カフェ〈特別編〉」として、アートエリアB1で上映中の1930〜60年代の地下鉄や巨大ビルディングの工事記録映像を見ながら、溶接技術者の視点から橋梁や建築鉄骨の溶接構造・溶接施工についてご紹介いただくとともに、巨大地震における破壊事例と対策などを含めた大形鋼構造物(橋梁および建築鉄骨)の構造を紐解きます。

イベント募集情報

日時
2020年02月28日 / 時間:19:00 〜 21:00 
場所
アートエリアB1
〒530-0005 大阪市北区中之島1-1-1 京阪電車なにわ橋駅地下1階
京阪電車中之島線 「なにわ橋駅」地下1階コンコース(地下鉄「淀屋橋駅」「北浜駅」から徒歩約5分)
なにわ橋駅①出入口が最寄となります。
直通のエレベーターはございません。
車いすでお越しの場合は、あらかじめアートエリアB1までご連絡いただきますよう、お願いいたします

住所:大阪市北区中之島1-1-1
地図はこちら
定員
40名程度(当日先着順・入退場自由)
対象・条件
どなたでも
参加費
無料
申込み方法
その他 /
申込み締切り
詳細URL
http://artarea-b1.jp/archive/2020/02281548.php

イベント募集申込み連絡先・主催団体

団体名
アートエリアB1
連絡先

特徴

  • 平日・夜の活動