イベント募集内容

プール・ボランティアの「障害児向け水泳教室」にご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。プール・ボランティアでは、障がいがあるお子さんなどの利用会員、水泳教室の新規生徒さんを募集しています。障がいがあっても健常者と同じように安心してプールを楽しめる社会の実現を目指しています。

いよいよ新学期が始まります。水泳は入学前から始めたほうが6月からのプールの授業で周りのお友達と差をつけることができます。就学準備としてプール・ボランティアでのスイミングをぜひ加えてください。ご不明点は、お気軽にお問い合せください。

【「障害児向け水泳教室」概要】
障害者・障害児水泳教室に参加する本人の目標や保護者のご要望は「25mを完泳できるようになりたい」「プールが大好きなのでプールで遊ばせたい」「プールが好きだから泳げるようになってほしい」などさまざまです。障害児一人ひとりの目標・ご要望に合わせてマンツーマンで水泳指導をします。また、泳力によりグループ指導をする場合もあります。1回あたり1時間20分程度です。水着、スイムキャップ、ゴーグル、アームヘルパー、ゴーグルの曇り止め、ノートセットなどは、無償貸与(一部有償)いたします。退会時にご返却いただきます。

「障害者・障害児水泳教室」のほか、完全マンツーマン体制の「個人指導」、支援学校の夏休みプール開放へボランティアを派遣する「イベント利用」、夏休みや春休みに4日間集中して行う「短期水泳教室」、重度身体障害者や脳卒中などからリハビリ中の方向けの「プール・リハビリ」のサービスがあります。詳細は当会ウェブサイトをご覧ください。

プール・ボランティア サービスご利用について
https://www.pool-npo.or.jp/client/

イベント募集情報

日時
「障害者・障害児水泳教室」は、以下の日時/場所で開催しています。
場所
毎週火曜日 18:30 場所:東成屋内プール
毎週木曜日 18:30 場所:東成屋内プール
毎週土曜日 10:00 場所:扇町プール
毎週日曜日 10:00 場所:東成屋内プール
毎週日曜日 10:00 場所:高槻市立市民プール
毎週日曜日 13:30 場所:東成屋内プール

会場住所
東成屋内プール(大阪市東成区東中本2-12-1神路公園内)
扇町プール(大阪市北区扇町1-1 扇町公園内)
高槻市立市民プール(高槻市芝生町4丁目3-11)

定員
最大20名 ※会場によって異なります。空き状況などは当会までお問い合わせください。
対象・条件
【利用対象】
障害児 ※小学校入学前のお子さまもご参加いただけます。
障害者 ※成人、ご高齢の方もご参加いただけます。

【ご利用条件(入会条件)】
・「障害者も健常者も同じようにプールを楽しめる社会の実現を目的とする」という活動趣旨にご賛同いただけること。
・パソコンもしくは携帯電話のメールで事務局と連絡がとれること。
・ゆうちょ銀行総合口座を持っていること。(会費等の引落口座)

<利用できない/事前にご相談いただきたい方>
排泄のコントロールが全くできない方
つばを吐く、暴言を吐く、走り回る、自傷他傷行為の激しい方
B型肝炎、C型肝炎などの病気をお持ちの方
参加費
プール・ボランティアは、サービス利用者を水泳教室やリハビリを利用するだけの「お客様」とは考えていません。理念実現に向けて一緒に活動する「仲間」と考えておりますので、活動を支える会員(利用会員)になっていただいております。 週1回「障害者・障害児水泳教室」をご利用する場合 入会金:10,000円 月会費:16,000円 水泳指導料:無料 ボランティア交通費負担金: 3,000円 ※入会金、月会費、ボランティア交通費負担金には消費税はかかりません。 会費などは、ゆうちょ銀行の口座(利用会員本人もしくは保護者名義の口座)からの自動振替です。
申込み方法
申込専用フォーム /
申込み締切り
2022年03月31日
詳細URL
https://pvodatomo.wixsite.com/npopv2021

イベント募集申込み連絡先・主催団体

団体名
認定NPO法人プール・ボランティア
連絡先
  • 電話番号:06-4794-8299
  • FAX番号:06-4794-8298
  • メールアドレス:pv@pool-npo.or.jp
  • 担当者:織田

特徴

  • 初心者 OK
  • 短時間でできる
  • 土日祝の活 動
  • 平日・夜の活動

ひとこと

【お申し込みについて】
ご利用条件(入会条件)をお確かめいただき、以下のメールフォームからお申込みください。
https://www.pool-npo.or.jp/mail/member.php
利用会員の登録には、以下の書類が必要になります。
利用会員登録票、障害者に対する配慮のメモ、自動払込利用申込書(ゆうちょ銀行)、個人情報および個人契約に関する同意書、誓約書、スナップ写真