イベント募集内容

京街道に沿って大阪と京都を結ぶ京阪電車の沿線には、歴史文化、食、寺社仏閣に関連する様々な名所旧跡があります。シリーズ「京阪沿線カフェ」では、数ある名所のなかから、今注目のスポットを歴史や文化の視点からご紹介します。
第2回は、豊臣秀吉による一大土木事業「太閤堤」です。太閤堤は、伏見城築城を契機として陸運・水運のネットワークをつくるために、秀吉によって宇治川・淀川に築かれた堤防の総称です。
2007年、日本三古橋の一つである宇治橋たもとでこの堤跡が発見され、国の史跡指定を受け保存活用していくことになりました。今年6月頃には、宇治茶の魅力と宇治の歴史・文化へ誘うまちの玄関口となる新たなランドマーク「お茶と宇治のまち歴史公園」がオープンします。
太閤堤は宇治茶とも深いつながりがあり、堤がつくられたことで砂州が生まれ、そこで茶栽培が行われたのが宇治茶の始まりといわれています。今回は、この太閤堤を宇治のまちとお茶の歴史とともにご紹介します。

日時:5月23日[日]15:00―17:00
ゲスト:大野壽子・大島由光(宇治市 都市整備部 歴史まちづくり推進課)
カフェマスター:長瀧元紀(京阪ホールディングス株式会社 経営企画室事業推進担当主幹)


<観覧方法>
実来場観覧とオンライン観覧、いずれかにてご観覧ください。
※観覧無料/申込不要


●内容に関する質問や感想を募集します。
 トーク開催中にFacebookおよびE-mailよりお寄せください。
  ・受付時間:5月23日[日]15:00─16:45
  ・Facebookメッセンジャー: @artareab1
  ・E-mail:mail●artarea-b1.jp(●は@に変えてください)
※時間の都合上、全てのご質問をご紹介できない場合があります。あらかじめご了承ください。

イベント募集情報

日時
2021年05月23日 / 時間:15:00 〜 17:00 
場所
【実来場観覧】
会場:アートエリアB1
   アクセス→http://artarea-b1.jp/access/
定員:15名程度(当日先着順/開演30分前より開場)

【オンライン観覧】
Facebookライブで開催します。(Facebookアカウントが無くても視聴可能です)
アートエリアB1のウェブサイトもしくはFacebookページよりご視聴ください。
・ウェブサイト:http://artarea-b1.jp/archive/2021/05231691.php
・Facebook:https://www.facebook.com/artareab1/live/


定員
15名程度
対象・条件
【実来場観覧】
※「ご来場の皆様へ」をご確認・ご了承の上ご来場ください。
詳しくはこちら→http://artarea-b1.jp/archive/2020/09171616.php
※外出自粛要請が発令された場合は、オンラインのみで開催となります。

【オンライン観覧】
※「オンライン配信ご視聴の皆様へ」をご確認・ご了承のうえご視聴ください。
詳しくはこちら→http://artarea-b1.jp/archive/2021/03191684.php
※トークの録音や画面録画はご遠慮ください。
※アーカイブの視聴はできません。
参加費
無料・申込不要
申込み方法
その他 /
申込み締切り
詳細URL
http://artarea-b1.jp/archive/2021/05231691.php

イベント募集申込み連絡先・主催団体

団体名
アートエリアB1
連絡先

特徴

  • 初心者 OK
  • 1 日からの体験 OK
  • 土日祝の活 動