イベント・講座・交流会情報内容

福岡移住を考える11回のオンラインセミナー

TURNS × Tokyofm × FM FUKUOKAで、福岡移住を熱く考えたい方に向けた、オンラインセミナーを「バリカタ!フクオカ!」を連続開催中です。ローカルの事情に詳しい方々をモデレーターに迎え、各セミナーを進行します。

9回目となる今回は、「地域おこし協力隊」をテーマにお送りします!

【テーマ:地域おこし協力隊】
これから地域と関わって仕事をしたい方や、移住先で起業したい方にはおすすめの制度「地域おこし協力隊」。

ちなみに、地域おこし協力隊とは…
・全国で5,000人以上が活動している総務省の制度です
・身分は「公務員」(会計年度任用職員)になります
・自治体が採用する職種です
・任期は1年、最長3年まで活動できます

活動内容は、環境や宿泊・カフェ経営・ものづくりなど、赴任先や時期によって多岐にわたります。

「福岡県の地域おこし協力隊って、実際どんな感じなの!?」
「どういう人が地域おこし協力隊に向いてる?」
「任期終了後に起業するにはどうすればいいの?」

などなど、2名の地域おこし協力隊をゲストに迎え、参加者の疑問にお答えいたします!
地域おこし協力隊が気になる方は、ぜひご参加ください。


こんな方にオススメ!
✔︎ まちづくりに関わりたい
✔︎ 地方で起業の準備をしたい
✔︎ 福岡県で暮らしたい

\トークゲスト/
篠栗町地域おこし協力隊 溝口聖子さん
福岡県嘉麻市出身。福岡市の大手企業に従事したのち、2019年に篠栗町の地域おこし協力隊に着任。お寺などの観光資源を活用した町の観光振興に取り組んでおり、お遍路体験の企画のほか、2021年10月にオープンした篠栗町観光拠点「339Re(ささぐり)」の開設・運営に携わるなど幅広く活動を行っている。

築上町地域おこし協力隊 松村一成さん
大分県別府市出身。前職の高校教師を退職後、幼いころから夢見ていた漁師になりたいと思い、2019年に漁師見習いを募集していた築上町の地域おこし協力隊に着任。地域の漁師に同行し、ます網漁、タコ漁、牡蠣の養殖、アサリの養殖などに取り組んでおり、退任後の独立を目指し技術習得に励んでいる。

\モデレーター/
堀口正裕
TOKYO FM 「Skyrocket Company スカロケ移住推進部」「デュアルでルルル♪」ゲストコメンテーター 国土交通省、農林水産省等での地方創生に関連する各委員を務める他、地域活性事例に関する講演、テレビ・ラジオ出演多数、全国各自治体の移住施策に関わる。東日本大震災後、豊かな生き方の選択肢を多くの若者に知って欲しいとの思いから「TURNS」を企画、創刊。地方の魅力は勿論、地方で働く、暮らす、関わり続ける為のヒントを発信している。

イベント・講座・交流会情報

詳細URL
https://peatix.com/event/3110845
活動日時
2022年01月15日/ 時間:15:30 〜 17:00
土曜日
申込み方法
申込専用フォーム

イベント・講座・交流会情報申込み連絡先・主催団体

団体名
株式会社第一プログレス