イベント募集内容

~性別違和(性同一性障害)当事者が明かすセミナー~
見えない学校生活問題と対策があります

私が学生時代の頃味わった誰にも言えない苦しみと葛藤、偏見差別の中でどのように過ごしていたのか?
絶望の中のリアル経験を踏まえ 当事者からの対応や対策などの提案をさせて頂きます。

そして、現在の学生問題も合わして紹介し、私が学生時代の頃から30年以上たった今、現状はどうなのか? 過ごしやすくなったのか?

などを紹介します。

~性同一性障害当事者が明かすセミナー~ 見えない学校生活問題と対策

『どのような苦しみがあるの?』  『どのような傷つきがあるの?』  『どのような対策があるの?』
性的違和感がある事で学校生活による制服問題・トイレ問題・更衣室問題・同級生や先生の発言を紹介

性同一性障害当事者である講師本人がリアルな経験を基に、どのような学校生活をされたのか?現在の学生問題 等を紹介する講座です。

イベント募集情報

日時
2020年08月15日 / 時間:13:30 〜 16:30 
場所
場所: 大阪市住吉区南住吉3-15-56
名称: 大阪市立住吉区民センター
会場: 図書館棟 2階 集会室2
交通アクセス: 南海高野線 沢ノ町駅 下車5分

住所:大阪市住吉区南住吉3-15-56
地図はこちら
定員
12名
対象・条件
【注意】状況が日々変化しています。来場される前に、電話にてご確認下さい



【参加者全員へのお願い】

コロナウィルス感染拡散防止の為

ソーシャルディスタンス確保の為、定員人数を変更する場合があります



・入場時に検温をします

・手などを、必ずアルコール消毒をする

・大阪コロナ追跡システムを活用します

・連絡先をお聞きします(大阪市の要請で感染者が出た場合感染経路をたどる為)

・参加者全員マスク着用必須
 (※マスクは持参してください!無い場合、ハンカチやティッシュで飛散防止をお願いします)


守って頂きたい事!

体調がすぐれない方
熱がある方
咳が断続的に出る方

参加はご遠慮下さい

施設内の、換気扇や窓があれば窓を定期的に開け、空気を入れ替えるようにし座席の間隔を空けて開催します

参加費: 無料  どなたでも  エレベーター有

LGBT・性同一性障害などの性的マイノリティ当事者
友人・家族・先生・講師・医療従事者・上司・人事・事業主の方でLGBT・性同一性障害と関わりのある関係者
接点が無いが教養を身に付けたい方
参加費
無料 
申込み方法
電話 / FAX / E メール / 申込専用フォーム / はがき / その他 /
申込み締切り
2020年08月15日
詳細URL
https://www.kokuchpro.com/event/17db12660313ccbdbc2c296cc74cf4f6/entry/

イベント募集申込み連絡先・主催団体

団体名
Life hospitality management service
連絡先
  • 電話番号:080-8322-5530
  • FAX番号:06-7635-8664
  • メールアドレス:info.lhmservice@gmail.com
  • 担当者:山﨑あおい

特徴

  • 初心者 OK
  • 1 日からの体験 OK
  • 短時間でできる
  • 平日・夜の活動
  • 資格・スキルを活かせる

ひとこと

主催者は性同一性障害当事者です。 間違って男の子として生まれて来た女性であります。誰よりも当事者の事が理解しています。

誰にも言えない・聞けない事を勇気を持って参加しませんか?  
一歩踏み出せるかもしれませんよ