ボランティア情報内容

アートエリアB1企画展
鉄道芸術祭vol.0〜10「リ・クリエーション 〜展覧会の記録をめぐる10の対話〜」
サポートスタッフ募集!

■アートエリアB1とは?
アートエリアB1は、大阪大学・NPO法人ダンスボックス・京阪ホールディングスが協働運営する、大阪・中之島のコミュニティースペースです。
http://artarea-b1.jp/about/ (アートエリアB1のウェブサイト)

■鉄道芸術祭とは?
「鉄道芸術祭」は、アートエリアB1で2010年から毎年開催してきた企画展です。
今年の「鉄道芸術祭」では、12年に亘る記録をもとに「リ・クリエーション」をテーマに開催します。鉄道芸術祭の素材とアーカイブやメディアの多様性を掛け合わせ、より豊かなアーカイブの表現を導き出すべく、アーカイブ、メディア、デジタルコンテンツ、編集、展覧会といった各分野の専門家をメディアパートナーとして迎え、鉄道芸術祭のvol.0~10の記録物等を素材とした「リ・クリエーション」という形での新たなアーカイブの可能性を探求します。

■活動内容
・展覧会の来場者案内
・イベント等の運営・制作サポート
・スタッフブログの更新、広報サポート
・その他、事務作業等

■参加方法
参加をご希望の方は、7/6(水)開催のオープンミーティングへ必ずご参加ください。
なお参加が難しい方は、アートエリアB1事務局(support@artarea-b1.jp)までお問い合わせください。

■募集説明会を兼ねたオープンミーティングを開催!
下記の通り、アートエリアB1運営メンバーによる企画内容の紹介とともに、サポートスタッフ募集説明会を兼ねたオープンミーティングを開催します。
これまで鉄道芸術祭に関わったことがある方はもちろん、そうでない方も、展覧会やイベントの運営、現代美術、編集や記録に関心のある方は大歓迎です!
沢山のご参加をお待ちしています。

鉄道芸術祭vol.0〜10
「展覧会サポートスタッフ募集!オープンミーティング」
日付:2022年7月6日(水)
時間:19:00 - 20:30
会場:アートエリアB1
カフェマスター:文、木ノ下智恵子、久保田テツ(アートエリアB1運営委員)
観覧方法:実来場観覧のみ
定員:30名程度(申込不要/当日先着順)
料金:無料
https://artarea-b1.jp/program/2482/

***
〈展覧会情報〉
鉄道芸術祭vol.0〜10
「リ・クリエーション 〜展覧会の記録をめぐる10の対話〜」
7月20日(水)〜 9月4日(日)
12:00ー19:00
※入場無料・月曜休館
https://artarea-b1.jp/program/2479/

お問い合わせ先:アートエリアB1 06-6226-4006(12:00-19:00/月曜休館)

ボランティア情報

詳細URL
https://artarea-b1.jp/program/2482/
活動日時
2022年07月20日 / 時間:12:00 〜 19:00 
週1日〜OK
場所
アートエリアB1(大阪市北区中之島1-1-1)
交通
京阪電車中之島線 「なにわ橋駅」地下1階コンコース(地下鉄「淀屋橋駅」「北浜駅」から徒歩約5分) なにわ橋駅①出入口が最寄となります。 直通のエレベーターはございません。
服装や持ち物
動きやすい服装
申込み方法
その他
申込み締切り
2022年07月20日
定員
10〜15名程度
対象・条件
どなたでも
昼食
必要なし
オリエンテーション
参加者の活動初日に実施

申込み連絡先・主催団体

団体名
アートエリアB1
連絡先
  • 担当者:丸塚

特徴

  • 初心者 OK
  • 短時間でできる
  • 土日祝の活動
  • 平日・昼の活動
  • 平日・夜の活動
  • 大学生ボランティア募集