みんなの活動報告内容

10月2日(金)、住吉区民センターで「第8回 まちづくり交流ライブ in 住吉」(主催:住吉区まちづくりセンター・住吉区社会福祉協議会)が開催され、住吉区内や住吉区内に支店のある企業、地域課題に取り組む社団法人などさまざまな方々がリアルな交流の場に集いました。

アイスブレイクとしての、クリアファイルを使ったフェイスシールドづくりを楽しんだ後、第1部は参加者自己紹介、これまでのふりかえりと交流プラン検討会議の報告。第2部はコロナ禍での取り組み事例紹介として、各地域活動協議会の現状の共有、「OSAKA酒場あじひと」の堀後 樹代志さんより居酒屋の現状・新たに始めたこと、株式会社歓喜旅行サービスの吉村 実さんより旅行業界の現状・新たに始めたことなど活動報告が行われました。

コロナ禍のピンチにあってもできることがある!そうした皆様の思いや行動を知り、それを刺激に、その後、交流ワークショップで活発な意見交換が行われました。

通常はもっと小さなお部屋を借りての開催ですが、今回は万全な感染防止対策、ソーシャルディスタンスを保つため、20名ほどの集まりに対して大ホール全体を使っての開催。安心して参加できましたし、久々に「はじめまして」の方と交流ができ、個人的にとても楽しめました。

(レポ:株式会社アクセプト 桑山)

IMG_9338 IMG_9339