みんなの活動報告内容

1月19日(日)、阿倍野区民センターで地域こども支援ネットワーク事業シンポジウム「こども食堂からみんなの居場所へ」を開催し、253人の参加がありました。

第1部は映画「こどもしょくどう」を上映。第2部はNPO法人全国こども食堂支援センターむずびえ理事長湯浅誠さんの基調講演、特定非営利活動法人にしなりチャイルド・ケア・センター代表理事川辺康子さんの活動報告、最後に当センター上野谷加代子所長を交えた鼎談(ていだん)を行いました。

「こどもの貧困対策」だけでなく、地域の交流拠点として、こどもだけでなく高齢者や誰もが参加できる「みんなの居場所」としての存在意義が広まっていくことで、誰もが安心して暮らせる社会の実現につながるということを、会場全体で共有する機会となりました。

 

今回イベント情報に掲載させていただきましたがたくさんの参加者が集まり、大盛況でした。みなさんもイベント・ボランティアの募集していましたらぜひ活用してみてください!

IMG_5401 image10

シンポジウム全体