みんなの活動報告内容

大阪市社会福祉研修・情報センターの広報紙「ウェルおおさか」10月号では、コロナ禍でのつながりづくりを求めて~オンラインという方法~というテーマで特集記事を掲載しました。

誌面では、一つのマンションにおける住民同士のグループによる「オンライン勉強会」「オンラインお茶会」、特別養護老人ホームでの「オンライン面会」や「オンライン旅行」などの取組みを紹介しています。

128_page-0001

直接会ってこそできる対話はもちろんあり、その価値は変わるものではありません。ウェルおおさかの記事でもすべてを代替できるものではありませんが、時と場合により、オンラインツールを取り入れることで、さまざまな状況にある人が、暮らしの中でつながるための選択肢を広げることができます。
その実現のために、「できない理由より、できる方法を考える」ことを社会福祉協議会として応援していきます。
写真2-2オンライン観光3(じゃんけん大会)

詳細は「ウェルおおさか」誌面をご覧ください。
https://www.wel-osaka.jp/johoshi/pdf/128.pdf (PDFが開きます)

大阪市社会福祉研修・情報センターホームページ(PC版)からは、トップ画面右側の表紙画像をクリック
https://www.wel-osaka.jp/

団体名:大阪市社会福祉研修・情報センター