みんなの活動報告内容

7月10日の「ラウンドおおさか」に参加しました。

西淀川区出来島商店街にあるゆうせい薬局さんのコミュニティスペースが会場でした。最初に場所を提供してくださったゆうせい薬局さんから地域に根差した薬局としての取組みや商店街の取組みなどをお聞かせいただきました。これまでの薬局といえば、お薬を出していただくだけのイメージだったのですが、いろいろと地域活性に取り組まれているが印象的でした。

その後、参加された方の自己紹介、NPOで活躍されている方、医師の方、ITが専門の方、行政の方など、いろいろな方が参加されていました。その後、お薬手帳をもっと使ってもらうにはどうしたらよいかという話になり、メンバーの方から、「お薬手帳のデザインをもっとかわいく」「診察券や保険証を入れるスペースがあるといいのでは」などのアイデアが出ていました。実はお薬手帳を持参すると、お薬代が安くなるらしく、「大阪やから、まずは安くなることを一押しせな」という声があがっていました。

参加者が闊達にトークができる、よい雰囲気の場でした。また、参加したいと思いました。