みんなの活動報告内容

12月21日(土)に第3回異次元交流ライブを開催しました。

今回は「多文化共生でつながる!」をテーマに“パラソル:多文化共生ソーシャルデザイン ”代表の横山泰三さんに実践報告をしていただき、「地域での暮らしで生きづらさを抱える若者の支援に取り組む中で、孤立した若者が異文化に触れることで日本文化を理解し、新たな価値観を見出すことができる」と若者の支援を行うなかで多文化共生につながった事例など報告がありました。

参加者は16人でしたがまさに多文化共生!!中国やベトナムなど参加者の国籍もバラバラであり、年齢層も20代から80代まで幅広く参加していました。

 

IMG_5344 IMG_5378

 

交流会では、①外国人は、どんな悩みをもっているだろう、②地域・私たちはどのように外国人と共生していくでしょうか、という2つのテーマについて話し合いました。「日本の常識、外国の常識の違い」「日本で暮らす中で使えるサービスに何があるのかわからない。」「介護施設では、外国人職員の祈りの時間の多さに戸惑っているところもある。」と様々な意見が出ていました。最後は各グループでどのような話し合いがなされたかを全体で共有しました。