みんなの活動報告内容

11月9日(土)一般公募で集まったメンバーで結成し公演上演後に解散する「座・市民劇場」の舞台公演が行われた。

今回のメンバーは高校生から70代の女性までが参加♪
約半年から8ヶ月の期間で作り上げた集大成の舞台となった。

 

会場と同時に多くのお客様が来場され
舞台がはじまるのを待っている。

ついに開演のベルが鳴り、舞台がスタート!!

 

オープニング②
オープ二ングからお客様を引き寄せます。

 

ミミズC
イキイキとした表情が印象的

 

 

ミミズと生徒

 

 

モグラとミミズ3匹

 

 

 

女A

 

 

それぞれの躍動感あふれる演技で会場を魅了します。

そして、舞台後半で会場を沸かせたのは・・・

 

おばあさん 歌

 

赤ちゃんダンス

 

この方達!!歌とダンスで会場を沸かせてました。
実はこの会場を沸かせたメンバーは60代、70代の女性の参加メンバー

 

公演のアンケートでは

「明日からも頑張れる」そんなパワーを舞台から貰った。

「心が動かされた」「感動した」「とても期間限定とは思えない」

「もう1度観たい」など

 

沢山の声が上がっていたと制作部の方から聞いた。

 

座・市民劇場は2019年度の全ての公演を終了し、
現在、来年2020年に向けて活動を行っている。
新メンバーも募集中

 

演劇初めてでも、ブランク有でも興味がある方はチャレンジしてみては?
新しい可能性が広がるかもしれませんね。

 

集合写真 秋公演

終演後、演出の先生と集合写真

 

 

座・市民劇場について

「演劇」を通しての「世代間」「地域間」交流を趣旨に、尼崎にて、活動を開始

2006年より大阪にて「座・大阪市民劇場」を立ち上げ活動をスタート
2017年より神戸で「座・神戸市民劇場」を立ち上げ活動開始。

今までに「座・市民劇場」を通して舞台に立ったメンバーは述べ1000名を超え
座・市民劇場の公演に足を運んでいただいた方は10000名に
現在、大阪と神戸で5チームが活動中。

これからも「演劇」を通して「人が集まる場所」文化を発信している。