みんなの活動報告内容

★第12回ECOプロを実施しました!★
今回は、コロナ状況と熱中症対策として全員オンラインで活動しました。
日本全国から多くの方が参加してくださり、今回は中国の上海から参加してくださった方もいました!

夏休みっぽく(?)ラジオ体操!ならぬ“ECOプロ体操”をして、ウォーミングアップをしてからゴミ拾いに出発しました!身体もほぐれて楽しかったです♪
お天気が不安定な中でしたが、全国で無事にゴミ拾いをすることができました。

参加者の感想の一部をご紹介させていただきます。

・初めて参加させて頂きましたが、活動途中で会った方に「ご苦労さま!ありがとう」と声をかけて頂き、とても嬉しかったです!また参加したいと思いました!(中学生・大阪)

・暑い中でも、色々発見など普段ゴミを捨てている人がどれくらい大変かということが学べて楽しかったので、非常に満足しました。(高校生・上海)

・今まで道を歩いてる時にゴミが落ちているかどうかを意識してみることがなかったですが、ゴミ拾いのために道を歩いたのでたくさんゴミを見つけることができました。ゴミは道路の真ん中などには落ちておらず溝や草に紛れて落ちているので、ゴミを捨てる人が減るような対策が出来たらなと気づきが生まれました。(高校生・岡山)

・地方ではあまりボランティア活動の機会がないため、オンラインで全国の方とゴミ拾いをする事ができてよかった。(高校生・石川)

・私は正直この町ではあんまりゴミを見かけたことがなかったので、多分外に出てもあまりないんだろうなーという気持ちでゴミ拾いに出掛けたのですが、悪い意味で期待を裏切られ驚いたと共に、自分が使っている町だから誰が捨てたとか関係なく拾うべきだと感じました。(高校生・埼玉)

・ゴミ拾いを通して、綺麗に保たれている場所は自然にそうなっている訳ではなく、誰かが綺麗にしているんだなと気づけたからです。ありがとうございました。(高校生・大阪)

・ゴミ拾いに参加するのは初めてだったので、始めはなかなかゴミを見つけられなかったのですが、段々周りを見ているうちに小さいゴミも見つけられる ようになりました。今までは気付かなかったものの、自分の周りにゴミが沢山あるということを身近に感じることができ、自分のごみに対する意識も変わった気がします。(高校生・東京)

自分が実際に動いてみてこそ得られる発見や達成感がありますね!
動かなければゴミ1つでさえも拾うことはできないですが、一歩を踏み出して今回ボランティアに参加してくださった方々に感謝します。

これからもたくさんの人と一緒に楽しくゴミ拾いしていきたいです!

団体名:CGMボランティア大阪